macOS 10.13 High SierraでAPFS起動ボリュームのTrimを有効にすると、起動時間が無効時より十数秒遅くなる。

スポンサーリンク

 macOS 10.13 High SierraでAPFS起動ボリュームのTrimを有効にすると、起動時間が無効の時より十数秒遅くなります。詳細は以下から。

Trim Enabler v4のアイコン。

 AppleがmacOS 10.13 High SierraでSSD搭載のMacに採用したAPFSフォーマットは現在のところ警告なしにHFS+の外部ストレージをAPFS(暗号化)へ変換する問題や、SteamなどのゲームやUnity, 暗号化状態でのパフォーマンスがHFS+(暗号化)より悪くなるなどの不具合が確認されていますが、

High SierraでAPFSへ変換されたMac

The latest issue with APFS comes in the form of introducing an extra 15 seconds of booting time when Trim is enabled. It is currently believed that the filesystem is performing a routine Trim-related cleanup process during this time, which is causing boot times to increase for users who want their SSD’s to benefit from Trim.

Apple File System Slow Boot on High Sierra – Cindori

 Trim EnablerDisk Senseiなどを開発&販売しているスウェーデンのCindori ABによると、起動ボリュームがAPFSフォーマットの状態でTrimが有効になっている場合、起動時間がTrim無効の場合よりも長くなる問題が現在のAPFSにはあるそうです。

Game Capture HDのプレビュー画面をそのまま録画しているので、動画の時間は実時間です。

 遅延時間は長くても十数秒ほどで、elgatoの”Game Capture HD“をお借りして実際に試してみたところ動画の通り起動時間が10秒ほど起動が遅くなりましたが、この問題はApple側の問題で開発者やユーザーには手のつけようがなく、

Enabling Trim with Trim Enabler or Disk Sensei still works fine in High Sierra and will not introduce any other issues. It is still required to enable Trim to get the feature on third-party SSD’s in High Sierra. Trim is an important feature for Solid State Drive performance and longevity. Some users who want to enable Trim on High Sierra may notice an increase in boot time for now.

Apple File System Slow Boot on High Sierra – Cindori

Cindoriによると起動時間が遅くなる以外はサードパーティ製SSDを搭載したMacでTrimを有効にしても問題は確認されていないそうなので、Mac miniなどでサードパーティ製SSDを利用されている方はDisk Senseiや”trimfoece“コマンドを利用してTrimを有効にしてみて下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    不具合続出やな。
    なんだかんだでマイクロソフトは品質が高いなーと思う。

  2. 匿名 より:

    High SierraではサードパーティのSSDでも最初からTRIM が有効ですよ。少なくとも内蔵SSDでは確認しました。

  3. 匿名 より:

    十分起動は早いし、電源落とすこともほとんどないし問題ないな