Google、iOS版「Googleフォト」アプリをアップデートしHEIF写真とHEVC動画のバックアップをサポート。

スポンサーリンク

 Google、HEIF写真とHEVC動画のバックアップをサポートした「Googleフォト」をリリース。ます。詳細は以下から。

Googleフォトのアイコン

 Googleは現地時間2017年09月20日、同社のクラウドフォトストサービス「Googleフォト」をv4.6へアップデートし、iOS 11で新たにサポートされた写真フォーマット「HEIF(High Efficiency Image File)」およびH.265として知られている動画フォーマット「HEVC(High Efficiency Video Coding)」のバックアップをサポートしたと発表しています。

HEIFとHEVCをサポートしたGoogleフォト

What’s New in Version 3.5.0

  • iOS 11 で導入された HEIF 写真と HEVC 動画のバックアップをサポート
  • 共有アルバムのカバー写真を、誰が追加した写真であっても任意の写真に変更できるようになりました
  • パフォーマンスを改善しました

リリースノートより

 HEIFはiPhone 7以降のiPhoneや第2世代iPad Proなどのカメラで撮影した写真のデフォルト・フォーマットとして採用されているため、既にDropboxやAmazon(Prime Photos)がHEIFのサポートを行っており、

HEIFをサポートしたiPad Pro

Googleフォトも今回のアップデートでHEIF/HEVCのバックアップをサポートしたことで、WindowsやmacOS 10.12 Sierra, iOS 10などHEICをサポートしていないデバイスでもブラウザ経由でHEIC/HEVCファイルのプレビューが可能になっているので、HEIC/HEVCファイルを使用したい方は利用してみてください。

GoogleフォトにアップデートしたHEICをSafariでプレビュー

Googleフォトとの同期に対応しているGoogle DriveのMac用アプリ「同期とバックアップ」は既にAPFSに対応しています。