デジタルノートアプリ「Bear for iOS」がiOS 11およびドラッグ&ドロップ機能をサポート。

スポンサーリンク

 デジタルノートアプリ「Bear for iOS」がアップデートし、iOS 11およびドラッグ&ドロップ機能をサポートしたと発表しています。詳細は以下から。

Bear note for iOSのアイコン。

 イタリアのShiny Frog社は現地時間2017年09月16日、WWDC 2017でApple Design Awardsを受賞したデジタルノートブックアプリ「Bear foriOS」をv1.2.5へアップデートし、日本時間09月20日にリリースされるiOS 11およびiPadでのドラッグ&ドロップ機能に対応したと発表しています。

Bear for iOSがiOS 11に対応。

What’s New in Version 1.2.5

Support for iOS 11 and Drag’n Drop

リリースノートより

 ドラッグ&ドロップ機能はiOS 10.xでは利用できませんが、iOS 11アップデート後はBearと写真やSafariアプリをSplit View機能で並べ、画像や選択した文章をドラッグ&ドロップし、Bearに挿入できるので、ユーザーの方はアップグレード後試してみて下さい。

BearアプリがiOS 11のドラッグ&ドロップ機能に対応

コメント

  1. 匿名 より:

    おおー、さすが早い。

  2. 匿名 より:

    > ドラッグ&ドラッグ
    ドラッグするだけでは物足りず、もっともっととドラッグし続ける様子。

    • applech2 より:

      ご指摘ありがとうございます。先程該当箇所修正したので、キャッシュクリア後に修正されていると思われます。
      ドラッグ&ドラッグ → ドラッグ&ドロップ