Microsoft、macOS 10.13 High Sierra GMリリース後にHigh Sierraをフルサポートした「Office 2016 for Mac」を提供すると発表。

スポンサーリンク

 MicrosoftがmacOS 10.13 High Sierra GMリリース後にHigh Sierraをフルサポートした「Office 2016 for Mac」を提供すると発表しています。詳細は以下から。

Microsoft Officeのアイコン。

 Microsoftは現地時間2017年09月10日、「Office 2016 for Mac」のナレッジ・ベースページ(以下、KB)をアップデートし、AppleがmacOS 10.13 High Sierra GMを一般に公開(GA)後、High Sierraをフルサポートした「Office 2016 for Mac」のアップデートを提供すると発表しています(旧KB)。

MicrosoftがOffice 2016 for MacをHigh Sierraでフルサポートすると発表

15.35 and later

Word, Excel, PowerPoint, Outlook, and OneNote will install and run on 10.13. During the beta period for macOS 10.13 High Sierra, no formal support is available for this Office configuration, and you may encounter stability issues. Microsoft intends to fully support Office 2016 for Mac on 10.13 High Sierra when Apple declares it generally available (GA) for all users.

Microsoft Office support for macOS 10.13 High Sierra – Office Support

 このKBアップデートはMacworldが「High SierraではOffice 2016 for Macに潜在的な問題がある」という記事に対し、MicrosoftのErik Schwiebertさんがその記事の間違いを指摘した事がきっかけで、

macOS 10.13 High Sierra GMリリース後のOffice 2016 for Macアップデート後にもまだ不具合が発生している場合は、アプリ右上のスマイルマーク(☺)からフィードバックを送ってほしいとも記載されています。

Microsoft Office 2016 for Macのフィードバック機能

コメント

  1. 匿名 より:

    GMが出てから開発開始するのか
    AdobeといいMSといい毎回対応が遅いとユーザー離れるぞ