Google、次期「Chrome for Mac」でChromeの通知をmacOSの通知センターへ統合予定。

シェアする

スポンサーリンク

 Googleが次期「Chrome for Mac」でChromeの通知をmacOSの通知センターへ統合する計画を公開しています。詳細は以下から。


 Googleは昨年04月から現在「Chrome for Mac」で独自に提供している通知機能をmacOSのネイティブ通知センターに統合する計画を進めていましたが、04月06日にアップデートされたステータスページによると、この計画が”ready to ship”になったようです。

Most platforms ship with a notification center of their own – on mobile devices this may be more prominent than on desktops, but they do exist. We’re in progress of moving notifications shown by Chrome to be included in those centers as well. – Android (shipped in Chrome 42) – Mac OS X (ready to ship) – Linux (being implemented) – Windows (being prototyped) Other browsers already use native notification centers where available.

Notifications to be displayed in the platform's Notification Center – Chrome Platform Status

 GoogleでChrome&Blinkの開発を行っているPeter Beverlooさんらによると、Safariはもちろんのこと、FirefoxやOperaなど主要なブラウザは既に通知をmacOSの通知センターに統合しており、統合により、より良いユーザーエクスペリエンスが期待できるとしています。

 ネイティブ通知センターへの通知機能は既に実験的にChrome v57にも組み込まれており、以下のflagを有効にして、こちらの”Notification Generator“を利用することでチェックできるので、興味のある方はテストしてみてください。

chrome://flags#enable-native-notifications

コメント

  1. 匿名 より:

    これはいい知らせ

  2. 匿名 より:

    通知だけに。