iPad用ペイントアプリ「Procreate v3.2」がリリース。PSDファイルの読み込みやレイヤーグループ機能をサポート。

スポンサーリンク

 Savage InteractiveがiPad用ペイントアプリ「Procreate」をアップデートし、PSDファイルの読み込みやレイヤーグループ機能をサポートしたと発表しています。詳細は以下から。

New-Procreate-logo-icon

 昨日予告されていた通り、オーストラリアのSavage Interactiveが同社のiPad用ペイントアプリ「Procreate」をv3.2へアップデートし、レイヤーのあるPSDファイルの読み込みや、レイヤーグループ、複数のレイヤー変換などをサポートしたと発表しています。

 Procreate v3.2での新機能は以下の通りで、特にレイヤー周りやAdobe Photoshopとの互換性などが注目のアップデートとなっている様です。

  • レイヤーグループ
    ▶新しくレイヤーをグループにまとめることができます。レイヤーグループは満足のいく方法でレイヤーを整理整頓する新しい方法です。
  • PSDを読み込み
    ▶レイヤーのあるPSDファイルをAdobe® Photoshop®から直接読み込みます。
  • ライブブロードキャスト
    ▶ボタン1つでお気に入りのストリーミングサービスからクリエイティブな創作過程をブロードキャストできます。
  • スクリーンキャプチャ
    ▶Procreateの画面をすべて録画して、後で書き出したり、お友達と共有することもできます。
  • 複数のレイヤーを選択
    ▶レイヤーをスワイプして選択したら、すべての選択中のレイヤーに1度でアクションを実行できます。
  • 複数のレイヤー変換
    ▶新しく複数のレイヤーを同時に移動、サイズ変更、シアー、歪みをできるようになりました。
  • キーボードショートカット
    ▶キーボードを接続したら、キーを1つ押すだけで高度な機能にアクセスできます。たくさんのショートカットと慣れ親しんだキーコマンドを用意しました。
  • 巨大ブラシ
    ▶新しくストロークスペースのあるブラシを巨大サイズ、最高1600%まで増大することができます。
  • カラーホイール
    ▶色相リングのイエローオレンジの部分を拡大したので、これらのカラーをより簡単に選択できます。
  • 取り消しとやり直しをすばやく
    ▶キャンバスに指を置いたままにしておくと、もう1度指を離すまで取り消しややり直しを続けます。

スポンサーリンク

レイヤー新機能

 新たに追加されtレイヤーグループは、レイヤーボタンからグループ化したいレイヤーを見つけ、そのレイヤーを右へスワイプすることで、レイヤーレイアウトの表示にすることが可能で、

procreate-layer-group

この右へのスワイプ動作を用いることで、複数のレイヤーを選択や変換といった新機能を利用することが可能になっています。

procreate-layer-group-select

ライブブロードキャスト

 ライブブロードキャストおよびスクリーンキャプチャはアクションボタンの[ビデオ]から利用可能で、スクリーンキャプチャはProcreateキャンパスの画面キャプチャはもちろん、マイクから音声を録音することも可能になっています。

procreate-live-cast

また、ブロードキャストはPeriscopeMobcrushなどのサードパーティ製ブロードキャストサービス&アプリを介して行うことが出来、本日PST午後3時(JST午前8時)からイラストレーターのWill Robinsonさんを迎えてスペシャルイベントを放送するようなので、興味のある方はProcreateのTwitterかFacebookをフォローしてみてください。

その他

 その他Procreate v3.2ではBluetoothやiPad Pro用キーボード接続時のショートカットキーやレイヤーのあるPSDファイルの読み込み、巨大ブラシ、カラーホイールに加え、複数の不具合が修正されているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

procreate-keybaord-shotcut