Savage、iOS 11 betaを搭載したiPadで利用可能な「Procreate 4」のPublic Betaユーザーを募集中。

スポンサーリンク

 SavageがiOS 11 betaを搭載したiPadで利用可能な「Procreate 4」のPublic Betaユーザーを募集中しています。詳細は以下から。

Procreate 3のアイコン。

 iPad ProのApple PencilProMotionに対応したiPad用ペイントアプリ「Procreate」を開発しているオーストラリアのSavage Interactiveは本日、2年ぶりのメジャーアップデートとなる次期Procreate 4のPublic Betaユーザーを新たに募集しています。

Sign up to be one of the first to experience the biggest Procreate update ever. All you need is an iPad running the latest iOS 11 Public Beta, and a reliable source of caffeine.

Procreate 4 – Public Beta – Procreate

 Procreate 4 Public Betaに参加するにはユーザー登録の他、iOS 11 Public Betaを搭載したiPad mini 2以上, iPad Air以上, iPad Pro以上のiPadおよびAppleのTestFlightが必要で、招待制のPublic Betaとなっています。

Procreate v4の新機能

 Procreate 4は今年秋のリリースを予定しており、既存のユーザーには無償アップグレードで提供されるそうです。

Procreate 4の新機能

  • AppleのグラフィックスAPI「Metal」をサポート
  • 250倍正確な「ぼかし」と「混ぜ合わせ」機能
  • 新しい「Wet Painting(塗りたてのペンキ)」機能
  • ブラシセットなどのインターフェイスを改善
  • iOS 11用アプリ「ファイル」と画像をやり取りできるギャラリー
  • 元の画像を失うことなく、画像を加工できるレイヤーマスク
  • 一部のiPad (Pro)でのP3 Wide Colorサポート
  • 画像やブラシ、パレットなどのドラッグ&ドロップ機能