Savage、デザインを刷新しiPhone XやMetal、P3ワイドカラー 、PSDファイルなどをサポートしたiPhone用ペイントアプリ「Procreate Pocket 2」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 Savageがデザインを刷新しiPhone XやMetalエンジン、PSDファイルなどをサポートしたiPhone用ペイントアプリ「Procreate Pocket 2」をリリースしています。詳細は以下から。

Procreate Pocket v2のアイコン

 オーストラリアのSavage Interactiveは現地時間2018年05月21日、iPad用ペイントアプリProcreateをベースとしたiPhone用ペイントアプリ「Procreate Pocket」の初のメジャーアップデートとなる「Procreate Pocket v2」を新たに公開したと発表しています。

Procreate Pocket 2の登場です。これまでで最大のProcreate Pocketのアップデートになりました。この“新機能”のセクションだけでは新しくなったことをすべて説明するには文字通り足りません。それほどこのアップデートはビッグなのです。
一から完全にデザインをやり直し、再構築したProcreate Pocket 2はProcreate for iPadで愛されているパワフルな機能のほぼすべてを備えています。そして、それらの機能はiPhoneのために特別にデザインされたまったく新しいインターフェースに詰まっています。

リリースノートより抜粋

スポンサーリンク

Procreate Pocket v2の新機能

 Procreate Pocket v2では新たにデザインが刷新された他、Procreate for iPadでも採用されているAppleのMetalエンジンベースのSilica-M、最高8Kまでのカスタムキャンバス、64ビットカラー&P3ワイドカラー、カスタムブラシ、iPhone Xをサポートし、

Procreate Pocket v2の機能

4Kのタイムラプス録画やライブブロードキャスト機能、PSD、TIFF、透明PNG、複数ページのPDF、JPEGへの書き出しやAdobe PhotoshopのPSDファイルの読み込み/書き出し、

Procreate Pocket v2のアクション

ダブルタップでの取り消し、3本指タップでのやり直し、AdonitやPogo、Wacomなどのサードパーティ製スタイラスペンのサポート、グループレイヤーやAirPlayを利用し、キャンパスのみをApple TVなどに出力できるAirPlayキャンパスなど、よりiPad版Procreateに近いアプリにアップデートされています。

 Procreate Pocket v2の価格は以前と同様に600円で、旧バージョンを購入された方は無償アップデートとなっているので、ユーザーの方はチェックしてみて下さい。

P3ワイドカラーなど一部の機能はiPhone X限定です。