OWC、現行モデルのiMacおよびMac Proのメモリを8~128GBまで増設した際のPhotoshopベンチマーク結果を公開。

スポンサーリンク

 米OWCが現行モデルのiMacおよびMac Proのメモリを8~128GBまで増設した場合のPhotoshopベンチマークステストの結果を公開しています。詳細は以下から。


Mac-Family-Hero


Which Mac Workstation is the Fastest?

 以前iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)のメモリに自社の8 ~ 64GBメモリを使用し、Photoshopベンチマークを行った結果を公開していた米OWCが新たにiMacおよびMac Proのメモリを8, 16, 24, 32, 48, 64, 96, 128GBへ増設した場合のPhotoshopベンチマークのスコアを公開しています。


OWC-Memory-Benchmark-Hero

Recently, the Rocket Yard tested the Late 2015 27” iMac with Retina 5K display with different memory configurations to show the huge performance gains that can be achieved with more memory. We ran a memory-intensive Diglloyd Photoshop Huge test with 8GB, 16GB, 24GB, 32GB, 48GB and 64GB OWC memory configurations and the impressive results can be found here.

Battle of the Macs: Workstation Rig Shootout Pits iMac 5K Against Mac Pro | Other World Computing Blog

 ベンチマークには前回同様「Mac Performance Guide」が提供しているdiglloyd Photoshopベンチマークを利用し以下の2つのテストを行っており、結果は2013年からアップデートされていないMac Proより毎年アップデートされているiMacの方がほとんどの場合でスコアが高くなっています[関連リンク : 1, 2]。

  • TEST #1: diglloydMedium Photoshop Action Test
    ▶Generates a 15.7GB file using a 20,000 pixel wide image.
  • TEST #2: diglloydHuge Photoshop Action Test
    ▶A true torture test that generates a 56GB scratch file using a 40,000 pixel wide image. Machines that can handle this test are pretty darn fast!

 詳細なスコアやベンチマークに利用したiMacおよびMac Pro(旧Mac Pro)のスペックの情報などもPDFファイルで配布しているので、今後Macのメモリを64GBや128GBへアップグレードしてみようと思っている方はコストパフォーマンスの計算などに利用してみてください。


OWC-iMac-And-MacPro-Memory-Benchmark

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    iMacのコスパが際立つ結果ですね。
    MacProはどうしたんだろうって感じで売る気があるのかな。
    次のProに期待ですね。