Panic、時計やツイート、JSONやCSVデータなどをグラフ化し表示してくれるiPad用アプリ「Status Board 2」をアップデート、6つのパネルが無料で使用可能に。

スポンサーリンク

 Panicが時計やツイート、JSONやCSVデータなどをグラフ化し表示してくれるiPad用アプリ「Status Board 2」をアップデートし無料化しています。詳細は以下から。


Status-Board-Hero


 CodaやPromptなど開発者向けのアプリをリリースしているPanicが様々なフィールドやウィジェットをパネル化出来るiPad用アプリ”Status Board”をアップデートし6つのパネルを無料で使用できるようになっています。


 ”Status Board”は社内用のステータスを表示するために開発されており、iPadをHDMI接続で外部ディスプレイに接続し天気や時計、メール、カレンダー、ツイート、写真、カウントダウン、RSS Feed、JSONグラフなどを表示することが出来ます。


screen480x480
Status-Board-2-Settings2

 Status Board 2では天気、時計、カレンダー、メール、ツイート、RSS Feedパネルを無料で使用してボードを作成すること出来ます。

Status Board 2 1200円 → 無料

Status Board – データを美しく。ダッシュボード・見える化 –
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
リリース日: 2012/12/31

関連リンク: