クリックだけでOS X 10.11 El Capitanのシステム保護機能RootlessをOFFにできるアプリ「Potato」がリリース。

スポンサーリンク

 クリックだけでOS X 10.11 El Capitanのシステム保護機能RootlessをOFFにできるアプリ「potato」がリリースされています。詳細は以下から。


OS-X-10-11-Rootless-Hero


 今年の秋にリリースが予定されているOS X 10.11 El Capitanには新しいシステム保護機能”Rootless”が存在しユーザーに様々な影響があると思われますが、このRootlessのON/OFFを切替えられるアプリ”Potato”が公開されています。

関連記事

 Potatoを公開しているのは9to5MacのエディタMike Beasleyさんで、アプリはGitHubからダウンロード可能です。


 PotatoはAppleScript製アプリで、行っていることはnvramコマンドでRootlessをON/OFF後に再起動しているだけですが、ターミナルを起動してnvramコマンドを使用したり、リカバリーモードでRootlessをON/OFFするのが面倒な方はどうぞ。


Poteto-Dialog-1

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    ポテト!(*゚▽゚*)

  2. Apple7743 より:

    こんなのでオフにできるってやばいと思うんだが

  3. Apple7743 より:

    別にヤバくは無いよ。sudoを実行できる権限のあるパスワードを入力しなきゃ何も出来ない。

  4. Apple7743 より:

    セキュリティと利便性(サートアプリ)を天秤にかけて、利便性を取るマックユーザーも少なからずいることを見越しての小技アプリなんだろうね
    自分もTotal Spaces 2とかFlavours2抜きのMacは考えられないから、お世話になると思うわ