OS X 10.11 El Capitanの新機能「Split View」にショートカットキーを割当てられるアプリ「Split View Shortcut」が公開。

スポンサーリンク

 OS X 10.11 El Capitanの新機能「Split View」をショートカットキーで利用できる「Split View Shortcut」が公開されています。詳細は以下から。


Split-View-on-El-Capitan


 El Capitanではウィンドウマネージャ機能”Split View“が新機能として搭載されましたが、このSplit Viewにショートカットキーを割当てられるアプリ”Split View Shortcut”がGitHubで公開されています。




 使い方はアプリを起動してシステム環境アプリの[セキュリティとプライバシー]から[プライバシー] > [アクセシビリティ]へ移動し、”SplitViewShortcut”のチェックボックスをONにして、メニューバーアイコンからショートカットキーを割り当てるだけです。


Split-View-Shortcut-Hero

 GitHubのmethodを見るとわかると思いますが、このアプリはショートカットキーで最前面にあるアプリの最大化ボタンへマウスポインタを移動し、ホールドさせることでSplit Viewを実行するというものなので多少のラグがありますが、利用してみたい方はRajarshi NigamさんのGitHubへどうぞ。

関連リンク: