Safariで閉じたタブをChromeの様に[Command + Shift + T]で無限に復元できるSafari用 機能拡張「Retab」がリリース。

スポンサーリンク

 Safariで閉じたタブをChromeの様に[Command + Shift + T]で無限に復元できるSafari用 機能拡張「Retab」がリリースされています。詳細は以下から。


Safari-Retab-2-Hero


 RetabはRecoverTabsと同様 Safariで閉じたタブをChromeやFirefoxと同様のキーバインド[Command + Shift +T]で復元できる機能拡張です。


 RetabはMITライセンスでJorge BucaranさんのGitHubに公開されており現在v2.0、RecoverTabsでは設定できなかった「バックグラウンドでのタブの復元」が可能で、index.jsが29行とかなり軽量にできています。


2015-05-10 04_57_39
[Gif Anime]

 Retabをインストール後、Safariを再起動し再度呼び込まれたタブから有効になるので注意して下さい。

関連リンク:
bucaran/retab – GitHub

コメント

  1. Apple7743 より:

    RecoverTabsでも「バックグラウンドでのタブの復元」は可能。

  2. Apple7743 より:

    これもやはり履歴なしのスポット復元で使えない子だった
    SafariTabMementoが復活してくれたらなあ…

  3. Apple7743 より:

    他のブラウザでは標準で実装されているのに
    Safariにはなぜ実装しないんだろうね。すごく不思議

  4. Apple7743 より:

    >>2
    入れる前に俺も気になってた履歴の復元について言及してくれてありがと
    RecoverTabsと変わらんならこのままでいっかー