リンクやメッセージなどを特定のデバイスに通知できる「Pushbullet」のMac版がv4にアップデート。Yosemiteの共有メニューとコンテキストメニューに対応。

スポンサーリンク

 リンクやメッセージなどを特定のデバイスに通知できる「Pushbullet for Mac」がv4にアップデートしています。詳細は以下から。

Pushbullet-Version4-Update-Hero


 Pushbulletは2013年に作られたChromeなどのExtentionsからiPhoneやAndroidへWebページやファイルをプッシュ通知できるサービス&アプリで、今年初めにも150万ドルの資金調達し急成長しているサービスでが、このPushbulletのMac版がバージョン4にアップデートしています。

 バージョン4ではOS X Yosemiteの共有メニュー拡張に対応し、システム中の共有メニューからプッシュ通知が送れるようになった他、(右クリックの)コンテキストメニューからもファイルや画像などを送れるようになっています。

Pushbullet-for-Mac-機能拡張2

* Share From Everywhere! We’ve added a Yosemite Share Extension so you can use Pushbullet right from your favorite apps to share with friend. We’ve also added a Share Service to be available in as many places as possible to share with Pushbullet.

* Push from Right-Click! With the addition of our Share Extension and Service, you’ll be able to use Pushbullet by right-clicking on photos, files, text, and more.

 共有メニューに表示させるためにはシステム環境設定の[機能拡張] > [共有メニュー]でPushbulletをONにする必要があります。

Pushbullet-for-Mac-機能拡張