macOS 13 Venturaのステージマネージャでグループ化されたウィンドウのプレビューを表示してくれるユーティリティ「Stage View」がリリース。

スポンサーリンク

 macOS 13 VenturaのStage Managerでまとめられているウィンドウを表示してくれるユーティリティ「Stage View」がリリースされています。詳細は以下から。

Stage VIew for macOS 13 Ventura Stage Manager

 Appleは2022年10月にリリースしたmacOS 13 Venturaで、複数の作業ウィンドウをグループ化してディスプレイ隅にストックしておけるウィンドウマネージ機能ステージマネージャ (Stage Manager)」を導入しましたが、

Stage Manager

このステージマネージャでグループ化されたウィンドウのプレビューを表示してくれるユーティリティ「Stage View for macOS Ventura Stage Manager」が新たにリリースされています。

Stage View for macOS Ventura Stage Manager

スポンサーリンク

Stage View

 Stage Viewを開発したのはDockViewなどを開発しているウクライナMacPlus SoftwareのSergey Gerasimenkoさんで、Stage ManagerとStage Viewを起動して、ディスプレイ隅に表示されているグループ化されたアプリケーションウィンドウのサムネイルにマウスポインターをホバーするだけで、ウィンドウのプレビューが表示されます。

 Stage Viewはメニューバーアイコンの[Preferences…]から、プレビューウィンドウのサイズ、マウスホバー後のディレイ、ClassicやLight、Darkのテーマ、Commandキーを押した状態でホバーした場合に限りプレビューを表示する、1アプリの時は表示しないなどの設定が可能で、

Stage View Preferences

システム要件はStage ManagerをサポートしているmacOS 13 Ventura以降のIntel/Apple Silicon Macとなっており、価格は16.49ドルですが、現在はリリースを記念して20%OFFの13.19ドルとなっており、14日間のトライアル期間も設けられているので、興味のある方は試してみてください。

Stage View Prices

PV