キーバインドでファイル操作が可能なMac用デュアルパネル・ファイルマネージャー「Marta」がタスク・キュー機能などを備えたv0.5 Betaを公開。

シェアする

スポンサーリンク

 キーバインドでファイル操作が可能なMac用デュアルパネル・ファイルマネージャー「Marta」がタスク・キュー機能などを備えたv0.5 Betaを公開しています。詳細は以下から。


 MartaはロシアのエンジニアYan Zhulanowさんが2017年03月31日にリリースしたMac用ファイルマネージャーアプリで、デュアルパネルかつJSONファイルでのキーバインド設定で、ほぼキーボードでファイルの操作が可能ですが、このMartaがv0.5へアップデートするにあたりBeta版を公開しています。

Marta v0.5

New features!
The major version release means there’s something new to try. And Marta 0.5 brings a bunch of new features indeed. As always, you can see the whole list of enhancements in the changelog. Here I will highlight only the most important ones.

Marta goes beta! – Yanex Blog

 Marta v0.5では新たにファイルのコピーや移動などのタスク・キュー機能をサポートし、複数のファイル操作が重なった場合タスクはキューイングされ順に処理される他、tar/rar/xar/iosなどのアーカイブフォーマットのサポート、「Sublime Textでファイルを開く」や「ディレクトリのGitリポジトリをinitする」といったアクションを設定できる”Gadgets”機能がサポートされています。

Marta v0.5

  • Highlights
    • Background queue for file operations #161
    • Read support for tar, rar, xar, iso and some other archive formats #258 #237
    • Gadgets (custom tool support) #165
    • Global application menu #277

 加えて、Marta v0.5ではmacOSとの互換性の向上と複数の不具合修正が行われている(Changelog)ので、利用してみた方は公式サイトへ、ユーザーの方はメニューからアップデートしてみてください。