OS X YosemiteのFinderはアイコンやリスト、Cover Flow表示でも右サイド プレビュー表示が可能に。

スポンサーリンク

 OS X YosemiteのFinder v10.10ではカラム表示以外でもプレビューパネルが出せるようになっています。詳細は以下から。


OS-X-Yosemite-Finder-プレビュー-Hero


 OS X YosemiteのFinderから新しく加わった「プレビュー」表示は、Mavericksまではカラム表示でのみ可能だった右サイドのプレビューパネルを全ての表示方式で出すことが出来、メニューバーかショートカットキー「Shift + Command + P」で表示させることが出来ます。


OS-X-Mavericks-and-Yosemite-Finder

 各表示方式でプレビューを出してみると以下のようになり、プレビューパネルの大きさは好みの大きさに変えることが出来ます。

アイコン+プレビュー


OS-X-Yosemite-Finder-Icon-and-Preview

リスト+プレビュー


OS-X-Yosemite-Finder-List-and-Preview

Cover Flow + プレビュー


OS-X-Yosemite-Finder-CoverFlow-and-Preview

おまけ

 ちなみに、WWDC 2014でYosemiteが発表されて以降、OS X Yosemite Beta版にかけて一番多くリテイクが入り変化したアイコンもFinderで、伸びた鼻の下が縮んだり、グラデーションが薄くなったりしています。


OS-X-Yosemite-Finder-icon-history

関連リンク:
OS X YosemiteのQuickTime Player v10.4ではiPhoneで撮影したスローモーション動画の編集も可能にb.hatena

最大5GBまでの添付ファイルを送信できるOS X Yosemiteの新機能「Mail Drop」の使い方と注意点b.hatena

OS X Yosemiteでウムラウトやアクセント記号などのダイアクリティカルマークが出せなくなった時の対処法b.hatena


コメント

  1. Apple7743 より:

    知らなんだ
    ありがとう

  2. Apple7743 より:

    カラム表示て矢印キーの操作ミスって左押しちゃてイラっとする時あるよねー?