Microsoft、開発者向けにRemoteAppを使用しInternet ExplorerをOS XやiOSなどで使用できる「RemoteIE」を発表。

スポンサーリンク

 Microsoftが仮想環境無しでOS XやiOS, AndroidからリモートのInternet Explorerを使用できるサービス「RemoteIE」を発表しています。詳細は以下から。


 ArsTechnicaとMSDNによると、現在RemoteIEは一部の開発者が使用できるようで、アクセス方法は各プラットフォームの「Azure RemoteApp(Microsoft Remote Desktop)」アプリからMicrosoftアカウントを使用してログイン。


RemoteApp-Yosemite

 Work ResourcesのInternet Explorerをクリックするだけでリモート環境のInternetExplorerが起動するそうです。




 RemoteIEでは(WebGLはソフトウェアモードであるものの)Internet Explorerの全ての機能を使用可能で、F12 開発者ツールも利用可能。セッションは60分利用可能で、10分以上放置しておくと切断されるそうです。

With RemoteIE, developers have full access to Internet Explorer and all its features, albeit only with software-mode WebGL. F12 developer tools are available, though there’s no ability to install add-ons or extensions to the remote browser. Sessions are limited to 60 minutes presently and will disconnect after 10 minutes of inactivity.

[RemoteIE gives free access to Internet Explorer – Ars Technica]

 詳しくは関連リンクからRemoteIEの公式サイト、またはIE Blogへどうぞ。

関連リンク:
RemoteIE – modern.IE
Announcing RemoteIE: Test the latest IE on Windows, Mac OS X, iOS and Androidb.hatena – MSDN Blogs

Parallels Desktop 10 for Macの新機能「Modern. IE Test Environment」b.hatena

TekRevue、Parallels Desktop 10&VMware Fusion 7&VirtualBox 4でWindows7を動かした際のベンチマークスコアを掲載b.hatena


コメント

  1. Apple7743 より:

    人類はiEの呪縛から逃れられないのか…

  2. Apple7743 より:

    *1
    デザイナーやWebディレクターはMac使ってる人が多いからそいうい人向けでしょ。

  3. Apple7743 より:

    いまさらIE必須の環境って出遅れた自治体のHPとかしかないんじゃない?
    最近はハードと連携した特殊な承認のたぐいでもIE必須でなくなってるし。
    正直IE使ってるって段階でMacだのWinだのにかからずあり得ない。
    自分の会社では自発的にIEを使う人はいないし、
    知り合いの会社では禁止すらされてるし。