おやすみモードやスイッチコントロールなどOS X 10.9 Mavericksで変更されたシステム環境設定まとめ

スポンサーリンク

システム環境設定

1.システム環境設定パネルは全体的にアイコンが大きくなり、一部アイコンや変更されています。
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-1

一般

2.一般では「滑らかな文字を使用しないフォントサイズ」項目が無くなる
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-2-一般

壁紙

3.OS X 10.9 Mavericks用の壁紙が追加。
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-3-壁紙

Mission Control

4.マルチディスプレイ環境が強化されたMavericksではMission Controlに「ディスプレイごとに個別の操作スペース」項目が追加。
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-5-MissionControl

言語

5.言語では書式設定が細かくなり、「入力ソース」項目がキーボードへ移動しました。
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-6-言語

セキュリティ

6.セキュリティ設定には「カレンダー」「リマインダー」「アクセシビリティ」が増え、アクセスを許可されたサードパーティ製アプリが表示されます。
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-7-セキュリティ

通知

7.通知の「おやすみモード」はiOSのおやすみモードと同様に、深夜(決められた時間帯)でのFaceTime着信を拒否することが出来ます。
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-8-通知

iCloud

8.iCloudにはキーチェーンが追加。
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-9-iCloud

キーボード

9.Mountain Lionでは「[言事とテキスト]>[入力ソース]」で設定していましたが、Mavericksからはキーボードから設定するように変更されています。
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-9-キーボード

インターネットアカウント

10.Mountain Lionでは「メール/連絡先/カレンダー」でしたがMavericksでは「インターネットアカウント」と名前を変え、Linkedinなどのサービスが追加されています。
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-10-アカウント

App Store

11.AppStoreでは「アプリケーションアップデートをインストール」項目が増え、これをOFFにしておかないとMac App Storeでバージョンアップしたアプリが自動的にアップデートされてしまうようです。
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-11-AppStore

アクセシビリティ

12.Mavericksのアクセシビリティ設定には「キャプション」と「スイッチコントロール」が追加され、スイッチコントロールは複数のマウスやキーボードなどをサポートしています
MountainLion-vs-Mavericks-システム環境設定-12-アクセシビリティ