OS X YosemiteのSpotlight機能を上手く使いスリープや再起動、システム終了などを行えるアプリ「shortcuts」がGitHubで公開。

スポンサーリンク

 OS X YosemiteのSpotlight機能をうまく使ってMacを制御するアプリ「shortcuts」が公開されています。詳細は以下から。


MacBook-Pro-Front-View


 ”Restart/Sleep/Logout/Shutdown shortcuts in Spotlight”はそれぞれ単独の「Restart.app」「Sleep.app」「Logout.app」「Shutdown.app」という小さなアプリで、文字通り「再起動」「スリープ」「ログアウト」「システム終了」の機能だけを持っています。


Shortcuts-Hero

 使い方は必要なアプリをアプリケーションフォルダに入れてSpotlightで起動するだけでMacのスリープや再起動、ログアウト、システム終了が行えます。


system
[Gif Anime]

 このアプリはMITライセンスでGitHubに公開されているので関連リンクからどうぞ。

関連リンク:
siong1987/shortcuts – GitHub

OS X YosemiteのSpotlightがAppleやMicrosoftにデータを送信しているのがよく分かる動画と、それを止めるシステム環境設定とSafariの設定


コメント

  1. Apple7743 より:

    すべてキーボードショートカットでできることのような……

  2. Apple7743 より:

    だな…

  3. Apple7743 より:

    アイデア的にはYosemiteに実装されてても不思議じゃないな

  4. Apple7743 より:

    解凍してもappファイルがないんだけどどうすればいいんでしょうか…

  5. Apple7743 より:

    Alfredでおk