Mac用多機能ランチャーAlfred、OS X Yosemite風テーマ「Light」と「Dark」を搭載したAlfred v2.4(Beta)を提供開始。

スポンサーリンク

 Mac用ランチャーアプリAlfredが新たにOS X Yosemite風テーマ「Light」と「Dark」を搭載したAlfred v2.4 Beta版を開発者向けにリリースしています。詳細は以下から。


 「OS X 10.10 YosemiteのSpotlightはランチャー代わりにもなりAlfredに取って代わるものだから、もうAlfredは必要ない?」というコメントに「Alfredは無くならないし、Spotlightとは違う便利な機能がたくさんあるb.hatena」と宣言していたAlfredが、OS X YosemiteのPublic Betaに合わせてAlfred v2.4 Betaを提供開始しています


Alfred-v24-OS-X-Yosemite-Theme-Hero

 この開発者向けバージョン 2.4はOS X Yosemiteと互換性があり、新たにYosemite風のLightとDarkテーマを搭載、一部テーマフォントにHelvetica Neueを採用、テーマにBlur(磨りガラス)効果を調整可能、などの新機能を搭載しています。


Alfred-v24-OS-X-Yosemite-Window-Blur

 YosemiteのSpotlightと違いテーマを変更でき、検索できる範囲もSpotlight以上で、さらにまだ隠されている「Alfred Remote on iOSb.hatena」機能も近く公開されるようなので、YosemiteのSpotlight以上に進化しそうです。試してみたい方はAlfred Blogへどうぞ。


Alfred-v24-and-Yosemite-Spotlight

Alfred v2.4 Beta 無料

Alfred
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
リリース日: 2014/07/26