Automator, Alfred, LaunchBarなどと連携できる通知センターを使用した付箋アプリ「Sticky Notifications」が無料セール中

スポンサーリンク

 Automator, URL Scheme, Alfred, LaunchBarと連携できる通知センターを使用した付箋アプリ「Sticky Notifications」が無料セール中です。詳細は以下から。

 Sticky Notificationsは通知センターを利用した「スティッキーズ」風アプリです。


Sticky-Notifications-Hero-1

 使い方はSticky Notificationsを起動してメニューバーアイコンからStickyを呼出し、Title、 Subtitle、 Messageを入力し[Notify]を押すだけで通知センターにStickyが表示されます。


Sticky-Notificationsの使い方

 また、Sticky NotificationsはAutomator, Service(キーボードショートカット), URL Scheme, Alfred, LaunchBarのプラグインが用意されており、

・Automatorのアクションが実行された時

・テキストを選択しキーボードショートカットが実行された時

・ブラウザやAlfred, LaunchBarからURL Schemeが実行された時

にStickyが表示されます。


Sticky-Notificationsのプラグイン

Sticky Notificationsは付箋(リマインダー)アプリですが、「ワークフローが終了したことを通知」してくれる為のアプリでもあるそうです。

関連リンク:Macで時間のかかるコマンドが終わったら、自動で通知するzsh設定b.hatena – Qiita

Sticky Notifications 500円→無料

Sticky Notifications
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
リリース日: 2012/08/31


コメント

  1. Apple7743 より:

    今見たらもう無料セール終わってた… orz