Apple、iWork for iCloudをアップデートし いくつかのユーザー設定を保存可能に。

スポンサーリンク

 AppleがiWork for iCloudをアップデートしているようです。詳細は以下から。


 The LoopによるとAppleがiWork for iCloudをマイナーアップデートし、いくつかの新しい機能を実装したそうです。iWorkの新機能(What’s New)にも記載されていないマイナーアップデートの様なので変更があるかもしれませんが、Jim Dalrympleさんの説明によると変更点は以下の通り。


iCloud-Login-Hero

変更点

 Pages for iCloudでは最後に使ったドキュメントのズーム倍率、Format Panel、 Guidesの表示/非表示を記憶(Numbers, Keynoteも同様)。


iCloud-Pages-Update


Pages for iCloud now remembers your last used document settings including zoom level, show/hide format panel, show/hide guides, and more.

ショートカットキーの説明

 2014年1月に追加されたiWork for iCloudのショートカットキー(Pages, Numbers, Keynote)ですが、右クリックからコンテキストメニューを出してCut, Copy, Pastなどを使おうとするとキーボードショートカットの説明が表示されます。


Apple-iCloud-Update-Cut-Copy-Paste-Shortcuts


Includes tips on how to cut, copy and paste using keyboard shortcuts when you right-click on objects

画像のMask Edit

 右クリックのコンテキストメニューに画像のMask Edit/Reset Mask項目を追加 。


Apple-iCloud-Update-Edit-Mask


Includes the ability to right-click to mask images

他にも

共有ドキュメントを開いた時に最新のハンドルネーム(スクリーンネーム)を表示する

Suggests your most recent screen name when you open a shared document

という変更点があるそうなので、iWork for iCloudを常用している方は試してみてください。


コメント

  1. クサイダー より:

    早く日本語に対応してほしい

  2. Apple7743 より:

    設定の保存が今まで出来ていなかったことに驚いてる…