OS X用パッケージマネージャー HomebrewのGUIクライアントアプリ「Cakebrew」がリリース。

スポンサーリンク

 OS X用パッケージマネージャーHomebrewのGUIクライアント「Cakebrew」がリリースされたそうなので使ってみました。詳細は以下から。(via HackerNews)


 CakebrewはOS X用のパッケージマネージャーHomebrewの管理をGUIで行えるアプリです。最近はFinkやMacPortsよりHomebrewを使用しる人の方が多いようですが、(MacProts)MacPortsユーザーはPalletやPorticus、FinkユーザーはPhynchronicityだと思えばわかりやすいと思います。


Cakebrew-Hero


使い方

 Homebrewがインストールされている前提ですが、使い方はcakebrew.comb.hatenaからダウンロードしてアプリケーションフォルダに入れて起動。


Cakebrew-Install

 左カラムにはFormulasとToolsがあり、FormulasにはインストールされているFormulas(パッケージ)やリポジトリにあるFormulas一覧、左カラムにはFormulasの詳細が表示されます。


Cakebrew-Formulas

 Formulaをインストールするには[All Formulas]から必要な物を探し出し、[Install Formula]をクリックするだけでインストールされます。


Cakebrew-Formulas-More-infomation
Cakebrew-Formulas-install

*今のところまだbeta版でFormulasの検索等は出来ないようです。


Cakebrew 無料

Cakebrew
カテゴリ: 開発
価格: 無料
リリース日: 2014/04/09
Git: brunophilipe/Cakebrew


コメント

  1. Apple7743 より:

    MacProtsってなに?

  2. Apple7743 より:

    JBユーザーはCydiaと思えばいいですか?

  3. Apple7743 より:

    JBユーザー()
    久々に笑った