Apple、iOS用「Appleサポート」アプリをアップデートし、正規サービスプロバイダでの修理予約が可能に。

スポンサーリンク

 AppleがiOS用「Appleサポート」アプリをアップデートし、正規サービスプロバイダでの修理予約が可能になっています。詳細は以下から。

Appleサポートアプリのアイコン。

 Appleは現地時間2017年05月09日、iOS用「Appleサポート」アプリをv1.1にアップデートし、Appleの正規サービスプロバイダでの修理を予約する機能やチャット用のiOS 10立地通知に対応したと発表しています。

Appleサポートアプリ v1.1の新機能。

バージョン 1.1 の新機能

  • Apple 正規サービスプロバイダでの修理を予約する。
  • 中国、香港、マカオ、トルコ、およびアラブ首長国連邦の Apple Store の Genius Bar を予約する。
  • 通信事業者で場所を絞り込む。
  • 簡略化された認証プロセス。
  • チャット用の iOS 10 リッチ通知に対応している。
  • 不具合の修正および改善。

Apple サポート – App Store

正規サービスプロバイダの予約

 Appleサポートアプリ v1.1でサポートされた正規サービスプロバイダでの修理予約は、ビックカメラやカメラのキタムラ、クイックガレージなどAppleの正規サービスプロバイダにApple製品の持込修理を予約できる機能で、

Appleサポートアプリを使い、正規サービスプロバイダに修理の依頼予約をする方法 1

使い方は修理したいAppleデバイスを選択し、症状を診断(または[修理で検索]) → [持ち込み修理]→近くの正規サービスプロバイダの持ち込み修理日時を選択し[予約]ボタンを押すだけで、正規サービスプロバイダに予約できるので、近くに正規サービスプロバイダがある方は利用してみてください。

Appleサポートアプリを使い、正規サービスプロバイダに修理の依頼予約をする方法 2