Opera、Touch Barをサポートした「Opera v44」を公開。

スポンサーリンク

 OperaがMacBook ProのTouch Bar機能をサポートした「Opera v44」を正式に公開したと発表しています。詳細は以下から。ます。詳細は以下から。


 Opera Softwareは現地時間2017年03月21日、Opera Developerなどで実験的にサポートしていたMacBook ProのTouch Barを正式にサポートした「Opera v44」のStable版を公開したと発表しています。

When we first saw the Touch Bar, we immediately recognized how it could be useful for the browser, allowing people to switch tabs without lifting their eyes from the keyboard to the tab bar on top of the screen. We were surprised to find Safari’s implementation to show tiny thumbnails of web pages in the relatively small touchbar area.

Opera 44 goes final with support for Apple’s new Touch Bar – Opera Desktop

 Safariの場合、Webサイトを開くとTouch Bar上にWebサイトのサムネイルが表示され、タブを追加するごとにサムネイルが増えていきますが、OperaはDeveloper段階からこの表示はTouch Barを使ってタブを切り替える際にWebサイトを認識しづらいとして、以下の様に”favicon”が表示されるようになっており、

この他、Chromium 57を採用したことで、Chrome v57と同様に”CSS Grid Layout”や”WebAssembly API”がデフォルトでサポートされているので、興味のある方は利用してみてください。