Color Dockやカラーパレット機能を搭載したカラーマネージメントアプリ「Sip for Mac」がSketch, Ps/Ai連携やTouch Barに対応。

スポンサーリンク

 Color Dockやカラーパレット機能を搭載したカラーマネージメントアプリ「Sip for Mac」がSketch, Ps/Ai連携やTouch Barに対応したそうです。詳細は以下から。


 Sip for Macはフランス人デザイナーのAndré Gonçalvesさんが2012年から開発&公開しているMac用カラーピッカー&マネージメントアプリで、カラーパレットやColor Dock機能、SwiftやNSColor, CSS, Hexなどのカラーフォーマットなど様々な機能を利用できますが、このSipがアップデートしTouch Barのサポートなど複数の新機能を追加したそうです。

New in Sip 0.9.8 (March 10th, 2017)

  • Menu bar icon to to make your color picking faster! Select the picker directly without opening the panel.
  • Universal Shortcuts: Hold ⌘ while picking or selecting a color from Sip and it will add to the software you are working on. Works with Sketch, Photoshop, Illustrator, Xcode, Coda, Sublime and Espresso.
  • We optimized general shortcuts to make it more consistent and easy to remember. Check it on Preferences or in http://sipapp.io/shortcuts/
  • Bug fixes.

Sip Changelog

新機能

 Sip for Macは今年1月にMac App Storeから脱退[1, 2]していましたが、その後のアップデートでTouch Barのサポートやメニューバーアイコンからのカラーピッカー起動、CMDキーを押したままカラーを選択することでSketch, Photoshop、Illustrator、Xcode、Coda、Sublime、Espressoなどのアプリへカラーコードを送る機能などが追加されており、

価格はMac App Store販売時と変わらず9.99ドルで、14日間全ての機能を利用可能なトライアル版も公開されているので、興味のある方は利用してみてください。