macOS SierraのPDFKitには潜在的な不具合が存在し、macOS 10.12.2ではScanSnapでOCR化したドキュメントをプレビューアプリで編集するとOCRレイヤーが破壊される不具合も発生中。

スポンサーリンク

 macOS SierraのPDFKitには潜在的な不具合が存在し、macOS 10.12.2ではScanSnapでOCR化したドキュメントをプレビューアプリで編集するとOCRレイヤーが破壊される不具合も発生するという報告がされています。詳細は以下から。


 macOS Sierraではアップデート後にPFUのScanSnapでスキャンしたドキュメントが白紙になってしまう不具合などが存在しPFUおよびAppleはこの問題をmacOS 10.12.1までに解決していますが、

関連記事

これらmacOS SierraのPDFに関する問題はAppleがSierraでPDFKitフレームワークを書換えたことが原因で、macOS 10.12.2ではこの不具合が悪化し、プレビューアプリを経由して他のサードパーティ製PDFビュワーやアプリにも影響を及ぼしているという報告をアプリ開発者やメーカーが出しているとTidBitsが報じています。

The primary problem with Sierra with respect to PDFs is that Apple chose to rewrite the PDFKit framework in macOS 10.12 and it broke a number of things that PDF-related developers relied upon (I write scan-to-PDF software and know other developers who were impacted).

Sierra PDF Problems Get Worse in 10.12.2 – TidBits

影響のあるアプリ

 macOS Sierra 10.12.2へのアップデートが原因で不具合が報告されているアプリはSmileの”PDFpen”やDocumentSnap Solutionsの”DocumentSnap”など以下の通りで、DEVONthinkやEagleFiler、Smileの開発者らがTidBitsにコメントを寄せています。

どのような不具合が発生するか

 現在最新版のmacOS 10.12.2で発生しているPDFに関する不具合はPFUのScanSnapやDoxie QなどのドキュメントスキャナでスキャンしたOCR済のファイルをプレビューアプリ(Preview.app)で編集するとOCRレイヤーが破壊されるというもので、これを知らずにPDFファイルを編集するとテキスト検索などが行えなくなるそうです。

*この不具合についてはDocumentSnapの開発者のBrooks DuncanさんがOSやドキュメントスキャナを変更して問題を調査し、その結果を公開しているので参照してください。

As you can see, it seems to be something to do with Preview on macOS Sierra 10.12.2. Alex said that he didn’t see the issue with other scanners, but I ran into it with both ScanSnap and Doxie.

macOS Sierra 10.12.2 – OCR Text Removed with Preview And Scanned PDFs?

原因は?

 この不具合の原因ははっきりしていませんが、DEVONthinkやEagleFilerの開発者のコメントを見る限り、Appleは現在iOSとmacOSのPDFフレームワークを統合する計画を進めており、古いmacOS(OS X)では利用できた複数の機能をiOSに合わせて廃止したため互換性が崩れこの不具合が発生しているようで、AppleはmacOS 10.12.2でいくつかの不具合を修正したようですが、それがサードパーティ製アプリには悪影響を及ぼしているようです。

Apple wants to use a common foundation for both iOS and macOS. However, it was released way too early, and for the first time (at least in my experience) Apple deprecated several features without caring about compatibility.[…]10.12.2 introduces new issues (it seems that Apple wants to fix at least the broken compatibility now) and of course fixed almost none of the other issues.

Sierra PDF Problems Get Worse in 10.12.2 – TidBits

 この不具合は既に複数の開発者やメーカーによってRadarに登録されているので、Appleは次期アップデートで問題を修正すると思われますが、macOS 10.12.2へアップデートしたユーザーは気付かないうちにOCRレイヤーを破壊している可能性があるため、TidBitsのAdamさんはOCR化したドキュメントを扱う際にはSmailの”PDFpen”やAdobeの”Acrobat”を利用することを勧めています。

Smile’s PDFpen is the obvious alternative for PDF manipulation of all sorts (and for documentation, we have “Take Control of PDFpen 8” too), although Adobe’s Acrobat DC is also an option, albeit an expensive one.

Sierra PDF Problems Get Worse in 10.12.2 – TidBits

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも有益な情報をありがとうこざいます。

    Sierraよりもかなり以前のOS Xから、Adobe AcrobatでOCRをかけたPDFをプレビューで編集すると、OCRレイヤーが破壊される、という問題がありました。

    2010年のこちらの記事、http://oxon.hatenablog.com/entry/20101110/1289350228
    にもその問題が指摘されています。
    (こちらの記事は正確にはClearScanをかけた際の問題を扱っていますが、非圧縮でOCRをかけても同じです)

    以前AdobeとAppleにこの問題を指摘したのですがどちらも相手の問題ではないかと取り合ってくれませんでした。今回のScanSnapの問題の修正と相まってこちらも修正されることを願います。

    なお、ReaddleのPDF Expert マック版はエンジンがApple純正とは別のものなのか、編集しても異常は生じないので、私はこれを使用しています。

  2. 匿名 より:

    こういうのがあるからTime Machineでバックアップする重要性がある。
    おかしな動きするけど、こういうしくじった形のロールバックに使える。

  3. 匿名 より:

    iOSに合わせて何もかも劣化させるのはやめて欲しい
    しかも内緒で
    やるならやるって言われれば警戒もできるものを……

  4. 匿名 より:

    面倒な話だのぅ。

  5. 匿名 より:

    いやこの不具合ScanSnapに限ったことじゃないです。
    今卒論を研究室の教授と議論してるんだけど、教授がmacOS 10.12.2、僕がmacOS 10.11.6を使っててMacTexでコンパイルしたPDFを教授に送ると添削されてコメント付きで帰ってくる付きで帰ってくる。
    でも10.12.2でOCR全て剥がされてるから修正してある場所に検索窓から移動できなくて100ページ近くあるPDFをスクロールしていかなきゃならないんです!
    プレビューアプリをよく使ってやりとりをする人は絶対に10.12.2へアップデートしないでください!

  6. 匿名 より:

    周辺機器、アプリの対応含め年一で大騒ぎだもんな
    やめてもらいたい