macOS Sierraを搭載したMacで「Hey Siri」機能を使える「HeySiri macOS」がアプリになり日本語に対応。

スポンサーリンク

 macOS Sierraを搭載したMacで「Hey Siri」機能を使える「HeySiri macOS」がアプリになり日本語に対応しています。詳細は以下から。

Siri-for-Mac-logo-icon

 以前紹介した「HeySiri macOS」は17才の開発者Matthijs Logemannさん開発&公開したmacOS Sierraから利用可能になったMac版SiriをiOS版Siriの用に音声で起動させることの出来るユーティリティですが、このユーティリティが日本語に対応しスタンドアロンアプリとなって公開されています。

hey-siri-for-macos-hero

使い方

 使い方はアプリをGitHubからダウンロードし起動。その後、日本語の音声認識機能をダウンロードされ、Macのマイクと音声入力システムでの実行を許可します。

hey-siri-for-macos-setup-1

日本語の音声認識機能のダウンロードが終わるとHeySiri macOSアプリのアイコンがメニューバーに表示されるので[Resume listeing]を選択し、Macのマイクなどに「ヘイ シリ」と話しかけてやるとSiriが起動します。

HeySiri macOSには個人の音声を登録するパーソナライズ機能がないので、HeySiri macOSアプリを起動したMacが複数台ある場所で「ヘイ シリ」と言うと、Siriが一斉に起動するので注意してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    まったく反応しない…

  2. 匿名 より:

    Siriが一斉に返事するとこ見てみたい