macOS 10.14 MojaveではHomeKitデバイスを操作できる「ホーム」アプリやiOSデバイスと同期可能な「ボイスメモ」アプリなどが追加。

スポンサーリンク

 macOS 10.14 MojaveではHomeKitデバイスを操作できる「ホーム」アプリやiOSデバイスと同期可能な「ボイスメモ」などが追加されています。詳細は以下から。


 Appleは日本時間2018年09月25日、ダークモードやダイナミックデスクトップ、生まれ変わったMac App Storeを搭載したmacOS 10.14 Mojaveを正式にリリースしましたが、同macOSではWWDC 2018で発表されたとおり、ホームとボイスメモ、ニュース、株価アプリがiOSから移植されています。

Platforms State of the Union 2018より

 macOS Mojaveを日本リージョンで利用していると、ホームとボイスメモ、ニュース、株価アプリの内、ニュースが利用できない、いわゆるおま国になっているようですが、これはiOSでも同様です。

スポンサーリンク

ホーム

 ホームアプリはHomeKitデバイスの操作を行えるアプリで、デバイスはiCloud経由で同期されるため、Mojave以降ではMacやiPhone/iPad/Apple WatchでもHomeKitデバイスを操作できます。

macOS 10.14 Mojaveのホームアプリ

ホームアプリケーションを使えば、HomeKit対応アクセサリをあなたのMac上で快適にコントロールできます。制作中のプレゼンテーションに最後のひと磨きを加えながら自宅の照明をつけたり、ビデオを編集しながらベビーモニターをチェックしたり。Siriに頼むだけで、すべてを操作できます。

macOS 10.14 Mojaveのプレビューより

ボイスメモ

 ボイスメモはiOS 12で刷新されたアプリですが、MojaveではこのボイスメモもmacOSアプリとして加わりました。録音した音声はiCloudでiOSデバイスと同期が可能となっており、音声をそのままGarageBandやLogicなどにドラッグ&ドロップして編集することが可能になっており、位置情報を有効にしていると録音した音声は自動的にタグ付け(例えば:自宅など)されます。

Macのためのボイスメモは、憶えておきたいこと、キャンパスでの講義、さらにはインタビューや曲のアイデアも、これまで以上に簡単に記録できるようにします。iCloudを使えば、iPhoneで録音したボイスメモにMacからアクセスすることもできます。

macOS 10.14 Mojaveのプレビューより

株価

 株価アプリはiOSアプリと同じくYahoo!Japanファイナンスのデータを利用し、株価チャートを表示してくれるアプリで、銘柄の追加や表示期間、前日比や値動きの割合、時価総額が表示できます。