macOS 10.13 High Sierraでは日本語のビデオキャプションが改善。

スポンサーリンク

 macOS 10.13 High Sierraでは日本語のビデオキャプションが改善されてます。詳細は以下から。

macOSのキャプションのアイコン

 macOS/OS XにはiTunesやDVD プレーヤー、QuickTime、Safari(HTML5)ビデオなどで聴覚に障害のある方や日本語字幕を見たいユーザー向けに「キャプション」機能がアクセシビリティに備わっていますが、本日リリースされた「macOS 10.13 High Sierra」では、この日本語キャプションに「アウトラインテキスト」のオプションが加わり、

macOS 10.13 High Sierraで改善された日本語のキャプション

クリックで拡大

キャプションがより認識しやすくなっているので、キャプションや字幕のオプションが付いた動画を持っている方はチェックしてみて下さい(以下の動画は字幕工房様のサンプルです)。

SierraとHigh Sierraの日本語キャプション

コメント

  1. 匿名 より:

    更新しすぎでうざい。
    いい加減にしてください。

  2. 匿名 より:

    ライトユーザだったり仕事で使ってる人だったりで知りたい変更点の需要は違うので、タイトルを見て興味の無い記事は飛ばせばいいだけ。
    このサイトほど細かいところまで詳しく伝えてくれるところは無いと思うので自分としてはありがたいし記事もセキュリティ、アクセシビリティ、ターミナル、ストレージ関連などトピックやアプリで別れてていいと思います。

  3. 匿名 より:

    うざいって何様だよ。

  4. 匿名 より:

    GigazineやEngadgetみたいなところで取り扱わない専門的な細かい記事を
    頻繁にピックアップ更新してくれているサイトなのだから
    うざいと思うのならここ以外で情報集めればいいんじゃないかと。
    個人的には今の管理人さんの更新スタンスに感謝している。