High Sierraでは日本語の「タイプミス修正」が利用可能に。

スポンサーリンク

 High Sierraでは日本語の「タイプミス修正」が利用可能になっています。詳細は以下から。

日本語のアイコン

 AppleはOS X 10.11 El Capitanで新しい日本語入力機能「ライブ変換」を導入し、macOS 10.13 High Sierraでは英語/日本語を利用するユーザー向けに「バイリンガル入力」が利用できるようになっていますが、High Sierraではこの他に「タイプミス修正(correct spelling)」機能が加わっています。

SierraとHigh Sierraのバイリンガルタイピング

タイプミス修正

 タイプミス修正は「おつかれさまdす」の様な文章中の傾向に合致しない文字を修正するMicrosoft Officeの「オートコレクト」機能に近く、タイプミス修正が行われた文章には変換時に「自動修正された候補」という記載が追加されており、

Apple correct spelling

タイプミス修正はシステム環境設定の[キーボード] → [入力ソース] → 【日本語]からON/OFF可能で、これまで通りの入力も可能なので、High Sierraへアップグレードした方は試してみて下さい。

Apple IME correct spelling

Demo

  右がタイプミス修正ON、左がOFFの状態です。

macOS 10.13 High Sierraで導入されたタイプミス修正

コメント

  1. 匿名 より:

    ATOKの立場がぁ〜。

  2. 匿名 より:

    この機能の影響か、なかなか思った漢字に変換できないことがちょくちょく発生するのがなんとも言えない