トランセンド、2013年以降のMacBook Pro/AirやMac Pro/miniを最大960GBまで拡張できるPCIe Gen 3.0 SSD「JetDrive 820」を本日より発売。

シェアする

スポンサーリンク

 トランセンドが2013年以降のMacBook Pro/AirやMac Pro/miniに対応し最大960GBまで拡張できるPCIe Gen 3.0 SSD「JetDrive 820」を本日より発売すると発表しています。詳細は以下から。

TranscendのJetDrive 820

 トランセンドジャパン株式会社は本日、8月に公式サイトに掲載されていたMac専用のPCIe SSD「JetDrive 820」を本日9月27日より国内でも販売を開始すると発表しています。

トランセンドジャパン株式会社 (本社:東京都台東区)は、Mac専用 PCIe SSD「JetDrive 820」を2017年9月27日より日本国内発売を開始します。定価はオープン。「JetDrive 820」は容量と速度、どちらも向上が可能なアップグレードで最大960GBの容量と最大950MB/秒の読み取りと書き込み速度を備えています。最新の3D NANDフラッシュを搭載した「JetDrive 820」は、MacBookPro®、MacBookAir®、Macmini®、MacPro®のアップグレードに最適です。

Mac専用 PCIe SSD「JetDrive 820」をリリースします – Transcend

スポンサーリンク

スペック

 JetDrive 820は2013年以降のMacBook ProやMacBook Air, Mac Pro, Mac miniに対応した最大容量960GBのSSDで、PCIe Gen3 x2接続で最大950MB/秒の転送速度を発揮することが出来、

Bus Interface Performance 240GB 480GB 960GB Compatibility
Gen3 x2 Max. Read (MB/s) 950 950 950 MacBook Pro (Retina®) 15インチ Mid 2015
Max. Write (MB/s) 550 800 950
Gen2 x2 Max. Read (MB/s) 700 700 700 MacBook Air Mid 2013 – 2017*1
MacBook Pro (Retina) Late 2013 – Early 2015
Mac mini Late 2014
Mac Pro Late 2013
Max. Write (MB/s) 550 650 650
*1MacBook Air 2017 13インチモデルはPCIe Gen2 x4インターフェイス

以下のMacのモデルに対応している他、MacBook ProやAirを分解するために必要なT5およびP5スクリュードライバーが同梱され、S.M.A.R.T情報などを確認できるJetDrive Toolboxソフトウェアが公式サイトからダウンロードできるようになっています。

互換性のあるMac

Mac Model Mac ID
JetDrive 820 MacBook Air 11&13インチ
Mid 2013 – 2017
MacBook Air 6,1 / 6,2 / 7,1 / 7,2
MacBook Pro (Retina) 13&15インチ
Late 2013 – Mid 2015
MacBook Pro 11,1 / 11,2 / 11,3 / 11,4 / 11,5 / 12,1
Mac mini Late 2014 Mac mini 7,1
Mac Pro Late 2013 Mac Pro 6,1
Mac Pro または Mac miniを分解する場合は他のドライバーを別途用意する必要があります。

 JetDrive 820は240GB、480GB、960GBモデルが用意されており、5年保証が付いて価格はオープンとなっていますが、Amazon(イートレンド)では240GBモデルが29,800円、480GBが49,800円で発売されているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    たけーな
    半分のスピードでいいから半額で出してはくれんもんかね

  2. 匿名 より:

    こんな値段なら、新しいMac買った方がいい。

  3. 匿名 より:

    MacPro用のSSDが手軽に手に入るのは良いのだが、速度の割に高いなぁ。
    240GBで15800円とか480GBで25800円くらいに成らなきゃ売れないだろ。
    eBayで速い奴買った方が良いかもね。