Sony、Sony製のデジタルカメラで撮影した写真をWi-Fi経由でMacに保存できるユーティリティアプリ「ワイヤレス自動取り込み」をOS X 10.11 El Capitanに対応。

スポンサーリンク

 SonyがSony製のデジタルカメラで撮影した写真をWi-Fi経由でMacに保存できるユーティリティアプリ「ワイヤレス自動取り込み」などをOS X 10.11 El Capitanに対応させています。詳細は以下から。


Sony-WirelessAutoImport-from-Camera


 Sonyが、同社が販売しているWi-Fi対応のCyber-shotやデジタル一眼 αシリーズのカメラで撮影した写真をWi-Fi経由でMacに写真を保存できるユーティリティアプリ「ワイヤレス自動取り込み」をv1.3.16へアップデートしています。


Sony-WirelessAutoImport1602a-img

ワイヤレス自動取り込みはWi-Fiを使用して対象機器の画像をネットワークにつながれたMacに保存することができます。(ご使用前に機器をMacにUSB接続し機器認証することが必要です。)

改善項目
OS X v10.11 (El Capitan)に対応しました。

ワイヤレス自動取り込み

 v1.3.16では新たに昨年10月にリリースされたOS X 10.11 El Capitanに対応しており、MacをEl Capitanアップデート後にWi-Fi転送が出来なくなっていた不具合[1, 2]が解決しているそうなので、以下の対象製品をお持ちの方は最新版をダウンロードして試してみてください。

対象製品

  • DSC-HX30V, DSC-HX400V, DSC-HX50V, DSC-HX60V, DSC-HX90V(*1), DSC-RX1RM2(*1), DSC-RX10, DSC-RX10M2(*1), DSC-RX100M2, DSC-RX100M3(*1), DSC-RX100M4(*1), DSC-TX300V, DSC-WX200, DSC-WX220, DSC-WX300, DSC-WX350, DSC-WX500(*1)
  • NEX-5R, NEX-5T, NEX-6
  • ILCA-77M2
  • ILCE-5000, ILCE-5100(*1), ILCE-6000(*1), ILCE-7, ILCE-7M2(*1), ILCE-7R, ILCE-7RM2(*1), ILCE-7S(*1), ILCE-7SM2(*1)
  • FDR-AX30(*1), FDR-AXP35(*1), FDR-AX40(*1), FDR-AX55(*1), FDR-AX100(*1), HDR-CX430V(*2), HDR-CX480(*1), HDR-CX485(*1), HDR-CX630V(*2), HDR-CX670(*1), HDR-CX675(*1), HDR-CX900(*1), HDR-PJ540, HDR-PJ630V(*2), HDR-PJ670(*1), HDR-PJ675(*1), HDR-PJ790V(*2), HDR-PJ800
(*1)   :
XAVC Sを含む場合の動画・静止画の転送は動作保証しておりません。XAVC Sを含む場合、機器を Mac にUSB接続し、< PlayMemories Home >を利用して転送してください。
(*2)   :
ワイヤレスアダプター『ADP-WL1M』(別売)を取り付ける必要があります。

ワイヤレス自動取り込み

 また、Sonyは最近になり複数のユーティリティアプリをアップデート[1, 2, 3]しているそうなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

関連リンク

*今でもCLIEユーザー様、メッセージ欄でのご指摘ありがとうございます。