Sonnet、Thunderbolt 2に対応し最大データ転送レート1350MB/sのポータブルストレージ「Fusion PCIe Flash Drive」を発表。

スポンサーリンク

 SonnetがThunderbolt 2に対応し最大データ転送レート1350MB/sのポータブルストレージ「Fusion PCIe Flash Drive」を発表しています。詳細は以下から。


Sonnet-Fusion-PCIe-Flash-Drive


 アメリカの周辺機器メーカーSonnetがThunderbolt 2に対応した高速ストレージシステム”Fusion PCIe Flash Drive”を発売すると発表しています。Fusion PCIe Flash Driveは”PCIe Gen 3 M.2 SSD”モジュールとThunderbolt 2を採用することで最大1350 MB/sでのデータ転送が可能で、4K動画の編集などにも利用可能。


Fusion-PCIe-Flash-Drive-Speed

Sonnet designed the Fusion PCIe Flash Drive around a Gen 3 M.2 PCIe SSD module, the fastest standard SSD type now available and capable of maximizing the the bandwidth of the included 20Gbps Thunderbolt 2 interface. […] Capable of transferring files at 1350 MB/s, the Fusion PCIe Flash Drive incorporates a PCIe Gen 3 flash controller, enabling the device to significantly outperform 6Gb/s SATA SSDs and USB 3.0 flash drives.

[Fusion PCIe Flash Drive – Sonnet]

 ストレージのサイズは約7.1 x 10.4 x 2.5 cm、OS X(10.9.2以上)のブートディスクにも使用可能で、ストレージ容量は256と512GBの2種類、価格は499ドル~に設定されておりアメリカでは8月18日から出荷開始となっています。


Sonnet-Fusion-PCIe-Flash-Drive-Ships

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    こーゆーのが欲しかったのよ