ピクセラ、WindowsだけでなくMacやLinux, Raspberry Piにも対応したLTE対応USBドングル「PIX-MT100」を3月末より発売。

スポンサーリンク

 株式会社ピクセラがWindowsだけでなくMacやLinux, Raspberry Piにも対応したLTE対応USBドングル「PIX-MT100」を3月末より発売すると発表しています。詳細は以下から。


PIX-MT100-Hero


 ピクセラが新たに発表した「PIX-MT100」はSIMフリーかつLTE対応のデータ通信用USBドングルで、ドコモ(MVNO含む)のネットワークを利用した市販micorSIMを用いてLTE通信(Category-4 150Mbps)が可能となっており、

株式会社ピクセラ(本社 : 大阪府大阪市、代表取締役社長 : 藤岡 浩、以下 当社)は、パソコンなどにUSB接続することで、LTEネットワークでのデータ通信が可能なドングル「PIX-MT100」を2016年3月末に発売することをお知らせします。

無線LANアクセスポイントにもなる LTE対応USBドングル「PIX-MT100」発売 | 株式会社ピクセラ

 USB接続モードもWindowsだけでく、2011年以降発売のMacBook, iMac, Mac mini、2013年以降発売のMac Pro(OS X 10.9 Mavericks以上)やLinux、Raspberry Piなどもサポートしているそうです。


PIX-MT100-PDF

 また、無線LANアクセスポイント機能を搭載し、PCやMacに接続しなくてもUSB電源の供給ができれば無線LANアクセスポイント(IEEE 802.11 b/g/nに対応)として利用可能。


PIX-MT100-WiFi2

 対応しているLTE周波数は2.1GHz, 1.8GHz, 800MHz、バンドは B1, B3, B19となっており、外寸は92.9 x 34.1 x 14 mm。ピクセラオンラインショップでの価格は税込み14,800円で、2016年3月末の発売を予定しているそうです。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    モバブにつないで格安SIM運用がはかどりそう

  2. Apple7743 より:

    無線LANが2.4のみなのが残念。

  3. Apple7743 より:

    ちょっと高い!せめて9980円で!…実売価格で下がるかな?

  4. Apple7743 より:

    バンド少な過ぎ、しかも高い