TekRevue、Mac用仮想化アプリParallels Desktop 11, VMware Fusion 8, VirtualBox 5でWindows 10を利用した時の比較ベンチマークの結果を公開。

シェアする

スポンサーリンク

 TekRevueがMac用仮想化アプリParallels Desktop 11, VMware Fusion 8 および VirtualBox 5でWindows 10を利用した際の比較ベンチマークの結果を公開しています。詳細は以下から。


Parallels11-vs-Fusion8-vs-VirtualBox5-Benchmark-Hero


 TeckRevueが先日発売された仮想環境アプリParallels Desktop 11, VMware Fusion 8 および VirtualBox 5を同じ環境で使用しWindows 10を仮想化した際の比較ベンチマークテストを行っています。


ベンチマーク環境

 ベンチマーク環境はMacBook Pro Retina 15inch Mid 2015および一部Gameパフォーマンスを測定するためにMac Pro Late 2013を用いており、仮想化アプリのバージョンはParallels 11.0.0, VMWare Fusion 8.0.0, VirtualBox 5.0.3。仮想マシンは8 CPU, 12GB RAM, 1GB VRAMなど全て最高設定がなされているそうです(VirtualBox は設定できるVRAMの最大が256MB)。


Parallels-Desktop-11-VMware-Fusion-8-on-MacBook-Pro2

  • MacBook Pro Retina 15inch Mid 2015
    • CPU:Intel Core i7-4870HQ CPU @ 2.5GHz
    • Memory:16GB
    • GPU:NVIDIA GeForce GT 750M 2GB
    • Storage:512GB PCIe SSD
  • Mac Pro Late 2013
    • CPU:Intel Xeon E5-1650v2 6-core @ 3.5GHz
    • Memory:64GB(PC3-14900 1866MHz)
    • GPU:AMD FirePro D500(VRAMは各 3GB GDDR5)
    • Storage:256GB PCIe SSD
  • Gest OS:Windows 10 (64bit)
  • Host OS:OS X 10.10.5 Yosemite
  • 仮想化アプリ:
    • Parallels 11.0.0
    • VMWare Fusion 8.0.0
    • VirtualBox 5.0.3

CPU

 まずTeckRevueが行ったのがクロスプラットフォームのCPU, メモリベンチマークアプリGeekBenchで、結果はSingle および Multi CoreテストでFusion 8がParallels 11より1~2.5%ほどスコアが高くなっています。


parallels-vs-fusion-2015-geekbench-mc

With the race close, Fusion 8 pulls out a narrow victory in the CPU-bound tests by scoring between 1 and 2.5 percent higher than Parallels 11, although Parallels enjoys about a 3 percent advantage in the memory test.
Multi-core Geekbench results reveal a similar trend, with Fusion 8 narrowly winning in all categories.

[VM Benchmarks: Parallels 11 vs. Fusion 8 vs. VirtualBox 5 – TeckRevue]

 この結果を2014年のParallels 10, Fusion 7, VirtualBox 5の結果と比較すると、旧バージョンの Single Coreスコアは Parallels 10 が Fusion 7より勝っていましたが、Parallels 11 と Fusion 8では Integer, Floating Point など全てのCPUベンチマークスコアで Fusion 8の Windows 10の方が勝っており、さらに最適化が進んでいることが分かります。


Parallels-Desktop-11-VMware-Fusion-8-Geekbench

GPU

 Parallels 11 と Fusion 8は新たにDirectX 10をサポートしており、TeckRevueでは3DMark (2013)のIce StormテストでDirectX 9, Cloud GateテストでDirectX 10までのスコアを測定しています。結果はDirectX 9ベンチマークである3DMark (2013) Ice StormテストでFusion 8がParallels 11より数十%高いスコアを出しているものの、


Parallels-vs-Fusion-2015-3dmark-ice-storm

When confronted with a more demanding DirectX 9 scenario, Fusion 8 still easily wins, but sees its margin over Parallels 11 fall from about 46 percent to just under 25 percent. Again, we see that Parallels has a slight edge over Fusion when it comes to CPU-focused physics calculations.

[VM Benchmarks: Parallels 11 vs. Fusion 8 vs. VirtualBox 5 – TeckRevue]

 DirectX 10のCloud GateテストになるとParallels 11の方が数% Fusion 8のスコアを上回る結果になっています。


Parallels-vs-Fusion-2015-3dmark-cloud-gate

As expected, neither platform offers anywhere near native performance when it comes to the still-developing DirectX 10 APIs, but Parallels’ implementation of the feature gives it about a 3 percent lead over Fusion 8.

[VM Benchmarks: Parallels 11 vs. Fusion 8 vs. VirtualBox 5 – TeckRevue]

System

 仮想環境の起動や終了、レジュームプロセスにかかる時間を比較すると、去年の時点では全ての項目において Fusion 7が Parallels 10に負けていましたが、Parallels 11 と Fusion 8では起動と終了時にかかる時間は Parallels 11の方が、サスペンドとレジュームは Fusion 8の方が早いという結果になっています。


Parallels-vs-Fusion-2015-vm-management

Once again, we see Parallels and Fusion trading places based on the type of activity. Parallels 11 boots Windows 10 insanely fast, in about 10 seconds, and can shut it down even quicker, at around 8 seconds.

[…]
When it comes to suspend and resume functions, however, Fusion is the champ, and can get you up and running again in a suspended VM in just over 4 seconds.

[VM Benchmarks: Parallels 11 vs. Fusion 8 vs. VirtualBox 5 – TeckRevue]

Conclusions

 去年のParallels 10, Fusion 7, VirtualBox 4のベンチマークテストではTeckRevueは「ほとんどの場面でParallels Desktop 10が最高の選択肢である」コメントしていましたが、今年のParallels 11, Fusion 8, VirtualBox 5では Fusion 8の最適化がさらに進み、18種類のベンチマーク中11種類で Fusion 8 の Windows 10 が Parallels 11 の Windows 10に比べて高いスコアを出しており、単純にベンチマークスコアだけを比較すると Fusion 8が勝者になりますが、MacBookなどで利用する場合はParallels 11のトラベルモードが非常に有効で、


Parallels-vs-fusion-2015-battery-life-travel-mode

If you look at our Parallels vs. Fusion benchmark results simply by the numbers, then Fusion 8 is the clear winner, taking 11 out of 18 tests and pushing on three more.

[…]
Others may want the absolute best battery life for lightweight workloads, need to transfer lots of small files out of their VM, or appreciate a VM that boots before they can even get their first sip of coffee down. In that case, Parallels 11 is probably your best bet.

[VM Benchmarks: Parallels 11 vs. Fusion 8 vs. VirtualBox 5 – TeckRevue]

 Parallels 11 では OS XのQuickLook機能がWindowsでも使用可能で、Coherence Modeなどの新機能も搭載されているため、仮想環境を最も利用する場面や機能を考えて仮想化アプリを選ぶことが必要だとコメントしています。



That said, it’s clear that Fusion 8 made much larger and more impressive performance gains this year, both compared to its predecessor and in a direct comparison with Parallels. On the other side, however, Parallels 11 brings a few new features that we think Mac users will really love, like the aforementioned Quick Look support.

[VM Benchmarks: Parallels 11 vs. Fusion 8 vs. VirtualBox 5 – TeckRevue]

 なお、TekRevueでは以上のベンチマークの以外にもFurMark OpenGL Benchmark, Cinebench R15, PCMark 8, Passmark PerformanceTest 8.0, x264 Encoding, x265 Encoding, File Transfers, USB 3.0 Speed, Mac Pro: Gaming, CPUベンチマークも行っているので、Parallels と Fusionのどちらを購入するか迷っている方は参考にどうぞ。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    VMware Fusionの追い上げが凄いな…

  2. Apple7743 より:

    仮想マシン内で完結したいことが多いから
    parallelsのcoherence機能は自分は余計なおせっかいかだなぁと感じたりもする。
    まぁ使わなきゃいいだけだけしね
    競ってパフォーマンスが上がるなら万々歳です
    ついでに価格競争もしてくれませんかねぇ(切実)

  3. Apple7743 より:

    VMware使いとしては今回のパフォーマンス向上はありがたい。

  4. Apple7743 より:

    同一の VM を Win, OSX, Linux で動かせて
    専用機である ESX やクラウドサービスの VMware air もやってる
    今のところ VMWare 一択
    OSX/Linux で動くか HyperV が出たら考え直すかも

  5. Apple7743 より:

    VMware 更新料が高いですねえ、、、。

  6. Apple7743 より:

    ディスクI/Oのベンチマークもやってほしかった。
    Fusionのほうがキャッシュが効いてBootCampより速いらしい。