スマートフォンからサムターンのロックを操作できる「Qrio Smart Lock」がApple WatchおよびAndroid Wearへの対応を予定。

スポンサーリンク

 Qrio株式会社がスマートフォンからサムターンのロックを操作できる「Qrio Smart Lock」がApple WatchおよびAndroid Wearに対応させると発表しています。詳細は以下から。


 WiLやSonyが設立したQrio株式会社が、既存のサムターンをスマートロック化出来る「Qrio Smart Lock」のスマートフォンアプリをApple WatchやAndroid Wearなどのスマートウォッチに対応させると発表しています。

Qrio株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西條 晋一、以下:Qrio)は、Qrio Smart Lockを操作するアプリの追加機能として、Apple WatchとAndroid Wearによる解錠、施錠操作に対応いたします。この機能追加によりドアの前でスマートフォンを取り出すことなく、より簡単にQrio Smart Lockを操作することができるようになります。

Qrio Smart LockがApple WatchとAndroid Wearによる操作に対応。スマートフォンを取り出さなくても操作可能に – ニュースリリース – Qrio株式会社

 対応端末は「Apple Watch」と「SmartWatch3」で、2016年3月よりアプリの提供を開始し、ユーザーはスマートフォンを取り出すこと無く、スマートウォッチからよりシームレスにQrio Smart Lockの解錠や施錠が可能になるそうです。

Qrio_Smart_Lock-AppleWatch

 また、同社は法人向けにスマートフォンを利用せずQrio Smart Lockを操作可能な周辺機器「Qrio Keypad」の提供も3月より開始すると発表しています。

Qrio_Keypad

「Qrio Keypad」はQrio Smart Lockと通信をし、暗証番号を送信するリモコン式のキーパッドです。PCから暗証番号を照会し、Qrio Keypadから送信することで、Qrio Smart Lockを暗証番号によって操作することができるようになります。また、「Keypad App」はこの機能をスマートフォンアプリ化したもので、スマートフォンから同様に暗証番号を送信することができます。

Qrio Smart Lockが暗証番号による解錠・施錠に対応 不動産内見、民泊などの鍵の操作がアカウント登録不要に|Qrioのプレスリリース

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    まぁ話題先行だよね
    時計対応以前にアプリもハードもまともに機能しないし
    珍しくアマゾンのリンクが無いのは、売れなくなるからダメ出しされた?