Macのメールアプリで発生する文字化けを防ぐためのプラグイン「LetterFIx」がOS X 10.11 El Capitan対応版を公開。

スポンサーリンク

 メールの文字化けを防ぐAppleのMailアプリ用プラグイン「LetterFIx」がOS X 10.11 El Capitan対応版を公開されています。詳細は以下から。


LetterFix-plug-in240


 LetterFixはMacデフォルトのメールアプリで発生する文字化けを防いでくれるプラグインで、2010年から開発が続いている定番のプラグインですが、このLetterFixがEl Capitanに対応したv2.4.0を公開しています。

〓 変更履歴
v2.4.0 – 2015-09-30
– OS X El Capitan 10.11 に対応
– 保存時にチェックが行われるよう条件を修正。
– 保存時にチェックをするかどうかをメニューで変更可能に(デフォルトは「チェックしない」)
– 一部のウインドウ表示アニメーションで表示が崩れないように、ダイアログを遅延表示
– 日本語以外の言語設定時にも、全画面表示時のメール作成ウインドウを隠す機能に対応するため、ESCキーでダイアログをキャンセルする選択肢を明示的に設定

 LetterFix v2.4.0ではEl Capitanに対応したほか、新たに「保存時にチェックをする」オプションが新たに加わっておりメニューから変更可能となっているので、必要な方はOSDN からダウンロードして下さい。


LetterFix-Plug-in-Settings

関連リンク: