AppleはiOSデバイスのパフォーマンスと信頼性を回復させるため「iOS 12」に搭載するいくつかの新機能を先送りする?

スポンサーリンク

 AppleはiOSデバイスのパフォーマンスと信頼性を回復させるため「iOS 12」に搭載するいくつかの新機能を先送りする方針を示しているようです。詳細は以下から。

Snow Leopardのアイコン

 米ニュースメディアAxiosと9to5Macによると、Appleは現在問題になっているiPhoneのパフォーマンス問題やiOSの不具合などに対応するため次期iOS 12に搭載する新機能のいくつかを先送りする方針を固めたようです。これはAppleのソフトウェア・エンジニアリング担当SVP Craig Federighiが2018年上旬の会議で決定したそうで、

Craig Federighi

AxiosのIna Friedさんが得た情報によるとAppleはiOS 12でARやヘルスケア、ペアレンタルコントロールなど既存の機能にいくつかの新機能を追加するだけで、アップデートを計画していたホームスクリーンやCarPlayのUI、メールや写真の撮影や編集・共有などコア・アプリのプロジェクトはパフォーマンスや品質の問題にフォーカスするため中止となったようで、

Apple has shaken up its iOS software plans for 2018, delaying some features to next year in an effort to put more focus on addressing performance and quality issues, Axios has learned.[…]Software head Craig Federighi announced the revised plan to employees at a meeting earlier this month, shortly before he and some top lieutenants headed to a company offsite.

Scoop: Apple delays iOS features to focus on reliability, performance – Axios

9to5Macも「Appleが01月17日にiOS 12の主要な新機能の開発を凍結した」という情報を匿名の情報筋から受け取ったそうで、macOSがどうなっているかは分かりませんが、この情報が正しければiOS 12はMac OS X 10.6 Snow Leopardの様にパフォーマンスと安定性を重視したアップデートとなるようです。

Snow Leopard a better leopard

9to5Mac actually received an anonymous tip-off about a week ago, corroborating the claims made in the Axios report. Our tipster said that on January 17th, word came down from Apple that every major iOS 12 feature had been frozen (apart from a few features destined for the keynote) and development had pivoted to a ‘Snow Leopard’ treatment of bug fixing and improving UX consistency.

Apple reportedly delaying some major iOS features to next year, in order to focus on performance and reliability for iOS 12 – 9to5Mac

コメント

  1. 匿名 より:

    High Sierraがドタバタした影響で、macOS 10.14でも同じ事が起こりそうですね。名称はUltimate Sierraにでもなるのでしょうか。

  2. 匿名 より:

    macOSの方もそうなってくれることを切に望む

  3. 匿名 より:

    いい事じゃねえか・・・!
    いい方向じゃねえか・・!!
    さすがに今の低品質っぷりは看過できなくなったのかw
    macOSも頼むぞ。あとラピッドリリースは廃止で。

  4. 匿名 より:

    iOS 12に上げないで、まずはiOS 11を直せ!

  5. 匿名 より:

    新機能と安定を交互になるといいなぁ。

  6. 匿名 より:

    正直言って毎年のOSのアップデートは不要なのだが、安定性が増すのは大歓迎。

  7. 匿名 より:

    あたりまえーあたりまえー
    あたりまえ体操ー

  8. 匿名 より:

    今まで安定性よりも新機能追加を優先していたことがまず大問題。安定性の上に全ては成り立っているから。
    あとmacOSのメジャーアップデートは3年に一回で十分。

  9. 匿名 より:

    iosのアプデは2年に一回程度でいいから質の高いOSを開発して♡

  10. 匿名 より:

    High Sierra の次は Jimny Sierra がいいと思う

  11. 匿名 より:

    バージョンアップのたびにメールとかが不安定になってたまらんわ。
    記憶にあるだけでもgmailに接続できなくなったり、Outlookに接続できなくなったり。
    わかっていてリリースすんなよ、って感じだった。

    しかも最近だとバグ取りが終了するのは
    次のメジャーバージョンアップ寸前とかで意味分からん。