Realmac Software、Mac用デジタルスクラップアプリEmberの次期バージョン「Ember 2」をMac App Storeでなく自社サイトでのみの販売に切替えると発表。

スポンサーリンク

 Realmac Softwareがスクリーンショット管理アプリEmberの次期バージョン”Ember 2 for Mac”をMac App Storeでは販売しないと発表しています。詳細は以下から。

Ember2-for-Mac-Hero


 Clearなどで有名な英Realmac社がMac/iOS向けに開発しているデジタルスクラップアプリ”Ember”の次期バージョンを開発中で、以下の様なプランを計画中だと発表しています。

Ember 2 for Macは自社サイトでのみ販売

 Emberは撮影したスクリーンショット画像にアプリ名やWebサイト名を入力し、一元的に管理してくれるデジタルスクラップ/スクリーンショット管理アプリで、Appleが毎年優れたアプリを表彰する”Mac App Store Best Apps”にも2013年に選出されていますが、

Ember-for-Mac-Hero2

 Realmac社はこのEmberについて「Emberの今後のプラン」としてブログを公開し、今後はMac版のEmberの開発に重点を置きiOS版のアップデートは行わないこと、ライブラリのクラウド同期を改善、新しい注釈ツールやYosemiteの共有機能をサポート、そしてMac App Storeでの販売を終了し自社サイトでの販売のみにするというプランを発表しています。

It will be a paid upgrade, and we’ll be making sure that upgrade pricing (for Mac App Store and direct customers) is a no-brainer once the public beta concludes.
We will only offer Ember 2 directly, so every Ember customer can receive upgrade pricing. No MAS-ing about 😉

[Our Plans for Ember – Realmac Blog]

 Ember 2 for Macのシステム要件はOS X 10.10 Yosemite以上になりOS X 10.11 El Capitanにも対応することやSneak-Peek動画などを公開していますが、

 EmberもBBEditCodaに続きMac App Storeを去ることで、多くの開発者達の関心を集めているようです。

関連リンク: