Bare Bones Software、Mac用定番テキストエディタBBEditの次期バージョンをMac App Storeでリリースしないことを発表。

シェアする

スポンサーリンク

 老舗テキストエディタBBEditがMac App Storeからの離脱するようです。詳細は以下から。

 TextWranglerやBBEditの開発元Bare Bones Software社のRich Siegel(@siegel)さんが、BBEditの次のバージョンをMac App Storeでは販売しないことを明らかにしたそうです。

Good-bye-BBEdit-on-Mac-App-Store

 BBEdit(TextWrangler)は1992年にSystem 7向けにリリースされた老舗のMac用テキストエディタですが、モントリオールで行われてた”Cingleton conference“で開発者のRich Siegel氏が登壇した時の状況をsixcolorsがレポートしています。

 祭壇したSiegel氏はプレゼンテーションの中でBBEditの次期バージョンはMac App Storeで販売されないことを発表し、現在のバージョンはMac App Storeに残りますが購入者はバージョンアップをはBare Bones Software社から直接行うことになる。
 また、これはMac App Storeの焦土(ソフトウエア販売業界を焼き払うという意味?)を避難する意味ではなく、最終的に(Appleが)いくつかの条件を変更した場合BBEditがMac App Storeに戻ってくることも不可能ではない、という事を認めた。


 On Saturday Rich Siegel of Bare Bones Software gave a presentation in which he announced that the next version of BBEdit would not be sold in the Mac App Store. (The existing version will remain, and existing Mac App Store customers can upgrade to the next version directly with Bare Bones.)

 Siegel’s talk was notable for its restraint and care. This was not a scorched-earth denouncement of the Mac App Store.
In fact, at the end, he admitted that it’s not impossible that BBEdit might return to the store someday, if conditions change.

として、いくつかの含みを残しつつもMac App Storeから撤退すると宣言したそうです。

また、Mac App Storeからの撤退理由として

 Siegel氏のプレゼンテーションにはMac App Storeを捨て去る理由のリストが示されており、まずはじめに「Appleが売上の30%(手数料として)をカットするからではない、その代わり開発者はAppleから多くのサービスを受けられる」と述べ。
 「Appleだけが私のソフトウェアを誰が買ったかを知っていて、そのデータを共有しないことに考えるとイライラするが、顧客との関係を完全に遮断されたことでもなく、Appleのガイドライン(Sandboxやアドオンダウンロードにつけるいくつかの強制的な機能)でもなければ、BBEditをアップデートしようとした時にクラッシュした開発ツールのせいでもない。しかし、これらのフラストレーション(落胆)は溜まっていった。そして、このフラストレーションは開発サイクルの最期、コードが出荷されマーケティングが始まった時に起きる」 

Siegel crafted his presentation as a list of reasons that weren’t the reason Bare Bones was abandoning the Mac App Store.
It wasn’t Apple’s 30 percent cut, he said, because while that’s a lot of money, developers get a lot of service from Apple in return.
It wasn’t the complete severing of his relationship with his customers, even though it’s frustrating that only Apple really knows who is buying the software and it doesn’t share that data.
Nor were it the marketing challenges, the difficulty conforming to Apple’s submissions guidelines (including sandboxing and forcing some features in to add-on downloads), or the numerous problems involving the development tool chain—including the one time that a BBEdit update silently crashed the App Store’s submission tool.
But, of course, all of these frustrations were cumulative.
And, Siegel said,
many of those frustrations occur at the very end of the development cycle, when the final code is being shipped and the marketing plan is being executed.

と、前置き(嫌味?)し最大空力温度(Max Q)に例え上で、「最終的にこれらのフラストレーションとストレスを加味したところ、私(Siegel氏)とBare Bones Software社にはMac App Storeの利点は無い(生活の質”Quality of Life”の問題)」と判断したそうです。

 5月にPanicが「Sandboxの問題から次期Coda 2.5はMac App Storeでは販売しないb.hatena」と発表しましたが、さらに老舗テキストエディタ BBEditのMac App Store撤退ということで多くの開発者が驚いているようです。

 おまけ:Tweetbotなどの開発者Paul Haddadさんは「もし、(AppleのApp Storeの代わりとなるものがあり)選択する権利があるなら何人の開発者がApp Storeを去るかな?」とツイートしています。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    開発者のApple離れか。
    Appleはもっと開発者にシフトした運営しないとpixiv問題みたいなことが起こる気がする。

  2. Apple7743 より:

    Apple 離れじゃなくて、AppStore離れでしょ。

  3. Apple7743 より:

    App Storeしか開発者にとって選択肢がないiOSと違って、Mac App StoreがなくてもOS Xソフトウェアは自由だからなあ。嫌になった開発者は当然去っていく。

  4. Apple7743 より:

    正直ユーザーからしたらApp Storeで出してくれるのが一番楽でいいんだけどな
    無料アプリならともかく、有料アプリをApp Storeで買おうという気にはならない。信用が全く違う
    ストア離れして、売上が目に見えて落ちて正気に戻るんじゃないのかな

  5. Apple7743 より:

    これ全部逆説だろ?
    >BBEdit leaving Mac App Store. Not 30%, not opacity, not price pressure, not guidelines, not tools, but about quality of life.
    Appleに30%のマージンを取られる
    SandboxとかのAppleガイドラインめんどい
    Appleが勝手に決めるAppleレートが酷い
    AppleにSubmitするツールが使いにくい
    ∴App Store辞めます!
    が本音じゃないかな?
    にしてもPanic、Red sweater、Tapbots、Clearの一流開発者&CEOがコメントしているのが面白い。

  6. Apple7743 より:

    ※4
    なんか矛盾してること書いてるけど?
    ※5
    ちがうな。そこ最後まで読めば分かるじゃん

  7. Apple7743 より:

    ※6
    ※5に関して横レスだけど、逆説や皮肉で間違いないでしょう。
    最後の「Quality of Life」という曖昧なタイトル。
    そこに挙げられた個々の理由にも、「収入」やら「ソーシャルの繋がり」とかある。
    「ソーシャルの繋がり」って、アプリ購入者の情報が知りたいという事でしょう。
    本当にStoreを離脱する理由でないなら、シーゲル氏自身が矛盾してしまうと思われ。

  8. Apple7743 より:

    TextWranglerも最新版はサイトからになったのか