BareFeats、GPUをアップグレードした旧MacとiMac 5K, MacPro Late 2013での5K@ 60Hzベンチマーク結果を公開。

スポンサーリンク

 BareFeatsがGPUをアップグレードした旧MacとiMac with Retina 5K display, MacPro Late 2013での5K@60Hzベンチマークスコアの結果を公開しています。詳細は以下から。


cMacPro-4K-60Hz-Hero


 AppleはOS X 10.10.3でMacPro Late 2013とiMac with Retina 5K displayでDellの5Kディスプレイ「Dell UP2715K」を公式にサポートしましたが、Macのベンチマークデータを提供しているBarefeatsでは最新のnVidiaを使用し(タワー型の)旧Mac Proでも5K@60Hzを使用できることを確認していたことから今回のベンチマークを行ったようで、

OS X 10.10.3 has added 60Hz support for the Dell UltraSharp 27 Ultra HD 5K Monitor at 5120×2880 when dual mDP-to-DP cables are connected to dual Thunderbolt 2.0 ports on the 2014 iMac 5K and 2013 Mac Pro ‘tube.” So here’s another OpenGL “shootout” that includes the 2010 Mac Pro tower sporting two top NVIDIA GPUs.

[5K 60Hz shootout – iMac 5K vs Mac Pros – Bare Feats]

 使用したMacはnVidia GeForce GTX TITAN X, GTX 980を搭載したMac Pro Mid 2010、MacPro Late 2013の上位モデル、iMac with Retina 5K displayのCTOモデルで、GPUはMacPro/iMacで使用できる最高のdGPUを搭載しているようです。

・MPt6c TITAN X
 = 2010 Mac Pro 3.33GHz 6-core with NVIDIA GeForce TITAN X GPU

・MPt6c GTX980
 = 2010 Mac Pro 3.33GHz 6-core with NVIDIA GeForce GTX 980 GPU

・nMP 8c D700
 = 2013 Mac Pro 3.0GHz 8-core with AMD FirePro D700 GPUs

・iMac 5K Internal
 = 2014 iMac 5K Retina 4.0GHz Quad-Core i7
  with AMD Radeon R9 M295X GPU using built-in 5K display

・iMac 5K Dell
 = 2014 iMac 5K Retina 4.0GHz Quad-Core i7
  with AMD Radeon R9 M295X GPU using external Dell 5K display
[5K 60Hz shootout – iMac 5K vs Mac Pros – Bare Feats]

ベンチマーク結果

 公開されれているベンチマークは全部で6種類で、全てFPS値なので値が大きい方が”better”となっており、結果としてはTessMarkのGPUText (level 16)以外 全てでdGPUを換装した旧MacProが最も良いスコアを出しています。


mpt5k1_fur
mpt5k1_man-1

 この結果についてBareFeatsでは「タワー型の旧MacProに使用しているGPUは(Apple公式のドライバーではなく)nVidiaが OS X 10.10.xの各リビジョン毎に提供する最新のドライバb.hatenaをダウンロードしその恩恵をうけることが可能で、nVidia “Maxwell”アーキテクチャクラスのGPUなら旧MacProでもDellの5Kディスプレイの性能をフルに引き出すことが可能です」とコメントしています。

The Dell UltraSharp 27 Ultra HD 5K Monitor is now the ‘constant companion’ of our 2013 Mac Pro ‘turbo tube.’ The iMac 5K sitting next to it can no longer taunt it. The two Macs have equally amazing displays. Though we tested at the full 5120×2880, most of the time both displays are set to the scaled 2560×1440 with HiDPI ‘Retina’ mode in effect.

The Mac Pro tower continues to benefit from the efforts by NVIDIA engineering to provide downloadable drivers with each revision of OS 10.10.xx. The “Maxwell” class of GPU is able to run the Dell 5K display’s full potential.

[5K 60Hz shootout – iMac 5K vs Mac Pros – Bare Feats]

 BareFeatsにはこの他のベンチマークスコアやdGPUの入手方法、kextの変更方法などが掲載されているので、興味のある方は関連リンクからどうぞ。

関連リンク:
5K 60Hz shootout – iMac 5K vs Mac Pros – Bare Feats

パーツ換装でMac Pro(Mid 2012)を徹底パワーアップ – ASCII.jp

もう5KはiMacだけのものじゃない?GeForce GTX 980を搭載した旧MacProを使用しDellの5KディスプレイUP2715Kを60Hzで動作させることに成功したもよう

コメント

  1. Apple7743 より:

    新MacProの専用カードとなってるD700はSP数とクロック数から考えてGeForce GTX 980と並んでると思ったけど、やっぱりNvidia純正のドライバ使えないと駄目だね〜
    あのゴミ箱個体は失敗なんじゃなかろうか…

  2. Apple7743 より:

    やっぱりGPUカードは交換可能じゃないとね。
    そもそもiMacやMacbookProがNVIDIAなのにMacProがAMDってどーなの?
    アップルはCUDA押しなのかOpenCL押しなのかハッキリしない。
    グラフ見ると900シリーズの性能は凄いですな。
    TITAN XでCUDA対応ソフト走らせたら早そうだな。

  3. Apple7743 より:

    ※1
    汎用のカードが使えないので、性能アップもなければコストダウンもないので失敗じゃね?
    そもそもあれって、失敗作のcubeと20周年記念モデルを合体しただけだし

  4. Apple7743 より:

    そう言えばAMDからFirePro系列の新GPUって発表も発売もされてなかったような。
    ごみ箱Macの新モデルが発売されない本当の理由って、GPUのせいじゃない?

  5. Apple7743 より:

    ※2
    ゴミ箱出た時にAMDなら思いっきり納入価削れるって説あったけどiMac 5kもAMDだし割とマジでそうなのかも
    あのボードの規格でサードが出してくれたら間違いなく飛びつくんだけどなーどこか出してくれないかなー