OS X Yosemite 10.10.3では「調べる」機能の表示方法が変わり、Spotlightの検索候補が追加されiTunesやPodcastを検索可能に。

スポンサーリンク

 OS X Yosemite 10.10.3では「調べる」機能の表示方法が変わり、Spotlightの検索候補が追加されiTunesやPodcastを検索可能になっています。詳細は以下から。

OS-X-10-10-3-調べる-Hero

スポンサーリンク

調べるのデザイン

 本日リリースされたOS X 10.10.3ではOS Xのシステム機能「調べる」(ワードを選択し右クリック > [“○○”を調べる」)が変化しており、システム辞書とWikipediaなど各種項目が分かれています。

OS-X-10-10-3-調べる-UI-Hero

Wikipedia

 Wikipediaタブではサムネイル付きのWikipediaの情報が表示され、「すべての記事を読む」でWikipediaサイトへアクセスすることが出来ます。

OS-X-10-10-3-調べる-Wikipedia

Spotlightの検索候補

 OS X 10.10.3の調べる機能にはSpotlightの検索候補が統合され、例えばアーティスト名を調べた場合”Wikipedia”タブの下にiTunes Storeへのリンクが表示され、クリックするとiTunesが起動します。

OS-X-10-10-3-調べる-iTunes

 同じように映画名を検索すればiTunes Storeでの評価と解説が表示され、

OS-X-10-10-3-調べる-iTunes-るろうに剣心

 Podcast番組名なども検索の対象となっています。OS X 10.10.3 beta版を使用している方はわかると思いますが、beta版と比べてSpotlightの検索候補機能はかなり控えめになっており(デザインも2回変わった?)、

OS-X-10-10-3-調べる-iTunes-Podcast

 Appleに”調べる”で検索したワードを送信されたくない方は、システム環境設定のSpotlightの項目に新しく増えた「Spotlight と”調べる”で Spotlightの検索候補を許可」をOFFにして下さい。

Spotlightの調べる機能OFF

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    調べるのでデザイン