iPadをMacのサブディスプレとして使用できる「Duet Display」がv1.0.xにアップデートし多数の不具合修正やドットバイドット表示をサポート。

シェアする

スポンサーリンク

 iPadをMacのサブディスプレイとして使用できる「Duet Display」がv1.0.0にアップデートしてDot by DotやAirPlayなどに対応しています。詳細は以下から。


Duet-Display-v1-Hero


 アップデートの内容は以下の通りで、バグやパフォーマンスの修正、新たに”Hight Resolution”というDot by Dot表示が可能になっています(アップデート内容を機械翻訳?で日本語にしているようで「目盛り間隔のサポート」がこの新機能です)。


Duet-Display-v1-and-v09-2


What’s New in Version 1.0.0

・Better Performance(高度なパフォーマンス)
・Bug fixes for iOS 7 users(iOS7のバグ修正)
・More resolutions for iPhones/iPads(iPhone/iPadの解像度)
・Support for Scaled Resolutions(目盛り間隔のサポート)
・Works with Airplay(Airplayの利用)
・Support for display mirroring(スクリーンミラリングのサポート)
・Bug fixes/stability improvements(バグ修正/安定性の向上)

[Duet Display on the App Store]

同時にMac用アプリもv1.1.xにアップデートしているので公式サイトからダウンロードをどうぞ。


Duet-Display-v1

関連リンク:
Duet Displayb.hatena

iPadをMacのサブディスプレとして使用できる「Duet Display」はどの様な技術が使用されているのか?b.hatena

Mac miniやProでノマドも可能?ヘッドレスMacのメインディスプレイとしてiPadのDuet Displayを使用する方法b.hatena

コメント

  1. Apple7743 より:

    更新してみたけど、6 plusをつないで非retina表示したら1920×1080にw
    いいんじゃない?