OWC、外付けSSDをキャッシュとして使用し、HDD搭載のMacの性能を向上させるTranswarp technologyを発表。

シェアする

スポンサーリンク

 現在開催中の CES 2015でOWCが「外付けSSDをキャッシュとして使用し、HDD搭載のMacの性能を向上させる」というTranswarp technologyを展示しているそうです。詳細は以下から。


OWC-Transwarp-Hero


 OWCのTranswarp technologyは「HDD搭載のMacに外付けSSDを接続し、そのSSDをキャッシュとして使用することでMacの高速化を図る」というソフトウェア(システム)で、以下の様な特徴があるそうです。

・Combines any SSD and HDD into an intelligent, fast volume
>どんなSSDとHDDの組み合わせでも使用可能。

・Achieve the incredible speed benefits of SSDs with the capacity of traditional hard disks
>通常のHDD容量と、SSD並みのスピード。

・Quick and easy set-up
>SSDを接続するだけで簡単にセットアップ可能。

・Maintains all data on the HDD
>HDD上の全てのデータを維持。

・Compatible with any filesystem supported by OS X
>OS Xがサポートする全てのファイルシステムと互換性あり。

 TranswarpはSSDを接続し数クリックするだけで有効にでき、HDD上のデータを破損すること無く使用可能。さらに電源を切ってもSSDのデータは維持され、SSDを取り外し再接続した場合にもTranswarpはシームレスに移行できるそうです。



Transwarp is unique in that it allows the SSD caching drive to be removed without damaging the volume or compromising any data on the hard drive, and unlike conventional cache, Transwarp persists even when the power is turned off. Once the SSD is reconnected, Transwarp seamlessly picks up where it left off, making it a great option for laptop users looking for the flexibility to be light on the road, but fast at home or in the office. Converting a drive from Transwarp happens as quickly as it is created, returning both drives to regular volumes within minutes.

 SSDをキャッシュとして使用する技術は既に多く存在しますが(Fusion Drive、ISRT)、SSDを接続するだけで簡単に使用できるのが売りの様で、開発はSoftRAIDの開発チームが行っており、今年後半にも公開されるそうです。

関連リンク:
CES 2015: OWC Previews Revolutionary Transwarp Software – Instant SSD Cache Solution for Use with Any Hard Disk Drive – OWC Blog