tetlabs、感謝祭セールでMacのデスクトップ上の全オブジェクトをレイヤー別にPSDファイルとして出力してくれるアプリ「ScreenShot PSD」など4アプリを無料に。

シェアする

スポンサーリンク

 Macのデスクトップ上のオブジェクトを全てレイヤーに分けてキャプチャしPSDファイルとして出力してくれるアプリ「ScreenShot PSD」などが無料セール中です。詳細は以下から。


ScreenShot-PSD-Hero


 ScreenShot PSDはSoftmatic ScreenLayersと同様に、Macのデスクトップ上にあるFinderやメニューバー、Dock、アイコンなど全てをPSDレイヤーに分けてスクリーンショットとして保存してくれるアプリです。


ScreenShotPSD-SS

 使い方はアプリを起動して、スクリーンショットファイルを保存するフォルダを選択。


ScreenShot-PSD-Welcome

 後は[Shift + Command + 5]かメニューバーのアイコンからスクリーンショットを撮影するだけでPSDファイルに各オブジェクトがレイヤー別に保存されます。


ScreenShot-PSD-Feature

 tetlabsのDiv Shekharさんによると、感謝祭セールでこの他にもWebサイトの全画面スクリーンショットを撮影してくれるBrwseShotやMarkdownドキュメントをHTML, PDF化してくれるMarko、スリープ抑制アプリDon’t Sleep”など4アプリを無料配布中なので興味にある方は関連リンクからどうぞ。


関連リンク:
TXTLABS – txtlabs

ブラック・フライデー・セールアプリ 11月27日まとめb.hatena

ブラック・フライデー・セール中の「ゲームタイトル」2014年11月28日まとめb.hatena

ブラック・フライデー・セールアプリ 11月28日まとめ【その1】b.hatena

ブラック・フライデー・セールアプリ 11月28日まとめ【その2】b.hatena


コメント

  1. Apple7743 より:

    おお!これはすごい!

  2. Apple7743 より:

    いただきました!
    作者さんにもAppleちゃんねるにも感謝!