WindowsタスクバーをOS Xでも使えるようにするMac用ユーティリティアプリ「uBar」の機能限定無料版「uBar Lite」がMac App Storeに登場。

シェアする

スポンサーリンク

 uBar LiteがMac App Storeでリリースされています。詳細は以下から。


 uBarはカナダのBrawer Softwareが開発しているMac OS X にWindowsのタスクバーの様なアプリケーションランチャー&スイッチを表示させるアプリです。


MacBook-Pro-uBar-Lite-on-MAS


 uBarはBrawer Softwareの公式サイトで$20で販売されていますが、Mac App Storeに登場したuBar Liteは通知バッチやグループ化機能などが削除された機能限定の無料版です。


uBar-Lite-Default-1

 uBarとuBar Liteの違いは以下の通りで、LiteはuBarに比べ通知やアプリのグループ化などの機能が省かれているようです。

uBar uBar Lite 説明
Activity Mode アプリのCPU/Memoryを表示
Multi-monitor Support マルチモニタにタスクバーを表示
App Badges アプリの通知バッチを表示
Spot Unresponsibe Apps 反応しないアプリを通知
Drag and Drop タスクバーにD&Dでファイルを渡す
uBar Menu uBarメニューを表示
Favorites Area アプリランチャーエリアを表示
Clock Area 時計を表示
Hover Calendar 時計エリアにHoverでカレンダーを表示
Expandable Rows タスクバーを最大5行に
Themes タスクバーのテーマ変更
Sizes タスクバーのサイズ変更
Pinning タスクバーの左右を丸くする
Application Order アプリを起動/アルファベット順に並べる
Window  Grouping アプリウィンドウのグループ化


 一部機能は使えませんが、MacのDockにはない設定が行え、


uBar-Lite-Preferences

テーマも変更できるので興味のある方はどうぞ。


uBar-Lite-Settings

uBar Lite 無料

uBar Lite
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
リリース日: 2014/09/25

いますぐわかるiPhone 6/6 Plus (インプレスムック)
デジタルプラス編集部
インプレス
2014-09-19


コメント

  1. Apple7743 より:

    会社でWindows使ってる俺には神アプリな予感

  2. Apple7743 より:

    Dockでいいや