Apple、OS X 10.7~10.9までのbash向けにShellShock脆弱性を修正する「OS X bash Update 1.0」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがbashのShellShock脆弱性を修正する「OS X bash Update 1.0」をリリースしています。詳細は以下から。

 連日話題に上がっているbashの脆弱性(CVE-2014-6271 & CVE-2014-7169)ですが「bashの脆弱性ShellShockに対応したソフトウェア・アップデートを提供するために取り組んでいる」とコメントしていた通り、この脆弱性を修正する「OS X bash Update 1.0」をリリースしました。


OS-X-bash-Update-1-0-Mavericks-1
[OS X bash Update 1.0 – OS X Mavericks]


 このアップデートはOS X 10.7 Lion、10.8 Mountain Lion、 10.9 Mavericksに配布され、各アップデートはサポートサイトからダウンロード可能です。


OS-X-bash-update-1-img1

 なお、このアップデート適用後のbashのバージョンは「version 3.2.53(1)」となります。


Gnu-bash-version-3-2-53

関連リンク:

OS X bash Update 1.0 – OS X 10.7 Lion 
OS X bash Update 1.0 – OS X 10.8 Mountain Lion

OS X bash Update 1.0 – OS X 10.9 Mavericks

入門bash 第3版
Cameron Newham
オライリージャパン


コメント

  1. Apple7743 より:

    SnowLeopardはどうなるの(´;ω;`)ブワッ

  2. Apple7743 より:

    スノレパは死んだんだ
    いくら呼んでも帰ってはこないんだ

  3. Apple7743 より:

    >>1
    既にセキュリティアップデートすら提供されてないじゃないか…
    雪猫は死んだんだよ、もう諦めて山ライオンを飼おうよ…

  4. Apple7743 より:

    10.6のサポート終了日ってどこに出てる?

  5. Apple7743 より:

    Yosemiteはどうしたw