Panic、Adobe Illustratorなどで作成されたPDFファイルのメタデータを削除しファイルサイズを圧縮してくれるMac用アプリ「ShrinkIt v1.3」をリリース。

スポンサーリンク

 PanicがAdobeのIllustratorやInDesignなどで作成されたPDFファイルのメタデータを削除してファイルサイズを小さくしてくれるアプリ「ShrinkIt」のv1.3をリリースしています。詳細は以下から。


ShrinkIt-Adobe-and-Apple-PDF-Hero


 Adobe Illustratorなどで作成されたPDFにはメタデータ(Swatches, patterns, プレビュー用bitmapsなど)が含まれており、ファイルサイズを大きくしていますが、ShrinkItはこのメタデータを削除してAppleのPDFコードに圧縮してくれるアプリです。


About-ShrinkIt

ShrinkIt is a simple, small, Panic-internal tool (for Mac OS X Snow Leopard) that will automate the process of stripping needless metadata from PDFs by re-saving them using Apple’s PDF processor. For app resources and icons that aren’t using high-end Illustrator features, this should be lossless — Apple’s PDF code is not compressing anything, just removing cruft.

[ShrinkIt – Panic Blog]

 使い方はShrinkItのウィンドウにPDFファイルをドラッグ&ドロップするだけで、メタデータが削除されたファイルが作成されます(オリジナルPDFはファイル名先頭に_org_を付けて同じディレクトリにコピーされます)、v1.3では圧縮プロセスの高速化やRetina解像度などに対応しているそうで、iMac with Retina 5K displayのクイックスタートガイドで試してみたところ18.2MBから4.6MBへ圧縮されました。


ShrinkIt-Adobe-and-Apple-PDF-Size

関連リンク:
ShrinkIt 1.3 – Panic Blog